お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9060)日本ロジテムの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/26 18:25】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9060)日本ロジテム
【 にほんろじてむ 】
食品・アパレル・インテリア・電子が主要荷主。
食品共同配送に力点。ベトナムで新事業展開。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥30,970 ¥32,328 ¥32,556
経常利益 ¥222 ¥377 ¥835
経営安全率 9.51% 14.90% 26.72%
流動比率 72.15% 55.61% 72.11%
自己資本比率 36.41% 34.82% 36.75%
総資本経常利益率 0.74% 1.28% 2.84%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■安全率急上昇も・・・「経営安全率」
 経営安全率が売上高対営業利益率に連動し、大きく上昇。
 ただし、原価比率は92.4→92.1→90.4%、
 販管費比率は6.5→6.4→6.7%と、お互いに不安定な推移。

 加えて、支払利息による足かせも年々重くなっている。


■急回復も、まだパワー半分か。「総資本経常利益率」
 毎年、着実に上昇を見せる「儲け力」。
 ただし、いまだに企業規模に対して半分程度のパワーしか
 出せていない。


■資金の調達ルート再編がうまく行かず「流動比率」
 流動比率は、かなり危険な状態で推移している。

 2005年3月期に長期借入金の返済のため、固定負債から
 流動負債へ資金が流れ、流動比率は55.6%までダウン。

 2006年3月期に72.1%へ回復したものの、再び長期借入金に
 資金が戻っただけのこと。

 根本的な財務改革を行わねば、この悪循環から脱することは
 難しいだろう。


■総資本は縮小方向に「自己資本比率」
 自己資本比率は、40%到達を目前にして伸び切れない状態。
 剰余金の積み上げとと借入金の圧縮が上手くいかず、
 数値以上の不安感をぬぐうことが出来ない。


■言葉だけなら、いくらでも言えることなのです。
 決算短信を読む限り、経営陣が自社の問題点をきちんと
 把握し、報告しているそぶりが見えない。

 その状態で「日本一信頼される企業グループ」を目指すと
 言われても・・・(苦笑)。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 日本ロジテムのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/606-1aa412f0

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。