お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(9056)ヒューテックノオリンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/08/27 16:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(9056)ヒューテックノオリン
【 ひゅーてっくのおりん 】
冷凍食品物流上位。荷物の品質管理に最重点、
冷凍倉庫の機械化に積極的、チルドにも力点。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥27,201 ¥27,954 ¥29,633
経常利益 ¥1,728 ¥1,712 ¥1,823
経営安全率 55.61% 55.55% 55.76%
流動比率 106.35% 88.99% 73.33%
自己資本比率 60.11% 60.48% 53.70%
総資本経常利益率 10.18% 9.39% 8.08%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■増収増益!安定感は抜群か。「経営安全率」
 2006年3月期は増収増益と、好成績で終わった。
 ただし営業利幅は、年々コンマ数%ずつ低下が続いている。

 「ちりも積もれば山となる」。気を抜かないように!


■「儲け力」は、まだまだ強力だが・・・「総資本経常利益率」
 こちらの指標では、「儲け力」の低下がよく分かる。
 8%という数値は、まだまだ強力なパワーではあるものの、
 やはりこの水準で「2年間2%のダウン」は痛い。


固定比率140%からの設備投資がどう出るか!?「流動比率」
 流動比率は100%を割り込み、70%まで落ち込んだ。

 大きな要因は「設備支払手形」が流動負債に幅を利かせたこと。
 さらに、設備投資の増強で固定比率が120%から140%台へアップ。

 この戦略が吉と出るか、凶と出るか!?


■長期借入金の増加が指標を下げる「自己資本比率」
 60%台を誇っていた自己資本比率が、2006年3月期は
 53.7%と下落を強いられている。

 設備投資の為に追加した長期借入金。
 これが剰余金の増加を倍近く上回ったことが影響している。


■設備(倉庫)の稼働率が今後を左右する
 決算短信によると、かなり大規模の設備投資だったらしく、
 今期は借入金額がさらに増える見込みとのこと。

 また、収益についても新設備の稼働率次第という、先の読めない
 部分がある。
 (確実なのは、稼働率アップに伴い、コストが高まるということ)

 その点を、きちんと公表している部分には好感をもてるが、
 果たして、今後の経営にどのような影響を及ぼすのか!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ヒューテックノオリンのHP


スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/610-8d5a40c4

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。