お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書分析のお勉強

金融業界の決算書がよく分からないです

決算書分析のお勉強【2006/09/02 22:00】

ブログの決算書分析も、9000番台の公開がひとまず
終わりに近づきつつあります。
(週明けからは、8000番台に突入します。お楽しみに)


そして、実際には8100番台まで分析が進んでおり、
だいぶデータが集まってきたな~、としみじみと思っています。


しかし、じつは8000番台に集まっている金融業界

 ・銀行
 ・その他金融(ローン関係)
 ・証券、商品先物
 ・保険

の部類については、手が出せずじまいです。
(注:自分なりに「良い企業」か「悪い企業」かは、額面を見た定量測定で出来ているつもりです。ヒトに上手く伝える方法・すなわち上手な分析データの整理手順が分かっていないです)

理由として「科目の仕訳」が分からない!
(多分、以前にも書いた記憶がありますが、未だに分からないです)

銀行業は「銀行科目」という名称で、決算書への計上処理を
おこなっているようですしね。
(一応、[全国銀行協会web site]で、銀行業の決算書の読み方
については入手。ただ、細かい点はまだ勉強不足です)



私の中で、決算書でいちばんつらい作業が「勘定科目の仕訳」。

特に、バランスシートで使用される勘定科目にはその企業でしか
使っていないのでは?と、思ってしまうような科目名が
出てくることもあります。

恥ずかしい話、負債の部に記載された「コマーシャルペーパー
という科目を、宣伝・広告に使用した費用だと勘違いしていた
時期もありました。

(本当は、担保なしで借りられる『借入金』のこと。
 借り入れ期間に応じ、支払利息をきちんと払う必要があります)




簿記や会計学をすっ飛ばして、決算書本だけでは
限界があるということは、よく分かりました。


ときに、金融業界の決算書を分析するのにお薦めな教材、
サイトなどをご存知の方がいらっしゃいましたら、
アドバイスをいただきたいのですが・・・



どんな情報でも構いません!
なにとぞご指導のほど、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



△TOP△トラックバック:0コメント:0

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanezeni.blog18.fc2.com/tb.php/640-f3db7f6b

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。