お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8225)タカチホの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/09/24 10:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8225)タカチホ
【 たかちほ 】
国内旅行土産品卸売業で業界トップ級。
小売店も併営、長野中心に全国展開。温浴施設も積極。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥12,260 ¥12,021 ¥13,006
経常利益 ¥173 ¥181 ¥212
経営安全率 1.98% 2.23% 2.26%
流動比率 96.09% 80.94% 69.71%
自己資本比率 24.93% 25.25% 26.64%
総資本経常利益率 1.69% 1.85% 2.25%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■コストダウンに苦戦か。「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.9→2.2→2.2%と、
 あまり営業利幅が思わしくない。
 原価比率が圧縮している分を、販管 費比率
 侵食しており、コスト管理が振るわない。

 さらに、経常利益に対する支払利息の影響が31%と、
 低下傾向とはいえ、大きな負担を強いられている。


■上昇中も、まだ低空域に。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、ようやく2%台にまで上昇。
 とはいえ、企業規模の半分以下しかパワーがない状況は
 収益面の厳しさを物語っている。


■井戸の底が見え始めている!?「流動比率」
 流動比率は、低水準のなかでさらに低下。
  ・固定比率がつねに250%ラインをキープ
  ・長期借入金の返済のために、流動負債の負担が年々増加
  ・流動資産が減り、流動負債が増えるという悪循環
 ・・・などなど、財務バランスの管理に関する問題が
 山積みの状態で進んでしまっている。


剰余金は積み上げ続けている「自己資本比率」
 自己資本比率は、徐々に上昇中も、20%台と油断できない。
 資本面では、低収益の中、かろうじて剰余金を積み上げ中。

 固定負債から長期借入金の返済を大幅に進めている状態だが、
 いまだに資本合計に対する総借入金の割合は200%近く、
 危険な状態は続く。


■問題は見えているが、具体案は見当たらず!?
 収益の低迷は、ずばり「財務体制の悪さ」が大きく影響している
 ものと考えられる。

 決算短信でも、
  『売上債権・在庫の圧縮、コスト削減等による財務体質の強化』
 と触れており、問題点についてはちゃんと把握できている。

 しかし、問題点は見えているのに、財務の悪化が進むのは
 きちんとした対応策が施されていない(すなわち見つかっていない)
 といわざるを得ない!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 タカチホのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。