お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8214)AOKIホールディングスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/09/24 20:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8214)AOKIホールディングス
【 あおきほーるでぃんぐす 】
紳士服専門店で業界2位、アオキインターナショナルから社名変更。
カラオケ事業等を展開。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥89,075 ¥92,870 ¥106,686
経常利益 ¥6,626 ¥7,809 ¥11,111
経営安全率 8.06% 7.52% 9.53%
流動比率 139.53% 165.65% 151.61%
自己資本比率 56.93% 62.13% 60.96%
総資本経常利益率 4.65% 5.77% 7.64%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業コストの変動が不安定か?「経営安全率」
 売上高対営業利益率は8.0→7.5→9.5%と
 売上高の増収に対して、波打ったような営業利幅の動き。
 原価比率が50.4→50.7→54.1%、販管費比率
 41.4→41.7→36.3%とコスト管理に首をひねる。

 経常利益に対する支払利息の影響は低いものの、
 そのほかの営業外費用が足かせとなっている。


■「儲け力」は順調に伸びを見せる。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は4.6%から7.6%へと順調にパワーアップ。
 営業外費用がパワーを1.5%近く押し下げている点が残念でもある。


■おおよそバランスの取れた財務「流動比率」
 流動比率は150%を基準としてややばらつきはあるが、
 各財務のバランスとしては、まずまずの状態かと。

 欲を言えば、固定資産の『長期投資類』と、『流動負債の
 仕入れ未払い金』をもう少し調整した方がよさそう。


■ほぼ優秀な自己資本「自己資本比率」
 剰余金が着々と積みあがり、借入金とのバランスも
 上手く手綱を引いており、悪くない。

 自己資本比率60%台というのも、うなずける構成だ。


■TOBに手をだすのもいいが、もっと着手できる点を
 決算短信からは、攻めの戦略が突出して感じられる。
 これについては今年のフタタ争奪戦からも明らかだ。

 そんな中、少々気がかりなのは「減益もやむなし」
 という考え方を示している点。

 過去3期における、収益の『攻めと守りのバランスの悪さ』
 が、このひとことに集約されているような気もする。

 最大の敵は、鏡の真正面にいると思うべし!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 AOKIホールディングスのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。