お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8203)MrMaxの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/09/25 20:30】

(8203)MrMaxの決算書分析

決算書分析済み銘柄リストへ




(8203)MrMax
【 みすたーまっくす 】
九州地盤の家電・日用品ディスカウントストア。
ショッピングセンター形式で店舗展開。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥93,439 ¥89,114 ¥86,759
経常利益 ¥1,428 ¥1,213 ¥936
経営安全率 6.70% 5.90% 4.64%
流動比率 54.86% 49.26% 45.67%
自己資本比率 36.42% 37.09% 36.74%
総資本経常利益率 1.81% 1.57% 1.21%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■コストダウンかなわず「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.26→0.7→0.7%と、
 苦戦を強いられている。  特に、原価比率をジリジリと下げている
 横で、売上高低下の影響によって販管費比率が高まっている。

 また、経常利益を支払利息が25%近く押し下げている
 点も、つらい状況を感じさせる。


■利益低下で「儲け力」は着陸態勢に「総資本経常利益率」
 「儲け力」は1%台と低水準の中、さらに下降中。
 売上高と営業利幅低下のダブルパンチが痛い。


■渇水状態からうるおいをとり戻すには!?「流動比率」
 流動比率はついに50%割りこみ、本当に追い込まれた状態。
 流動資産の構成一つをとっても、「即金力」は底に近い状態が
 続いており、棚卸資産が8割を占めている状態。

 極めつけは「仮払い金」だけでも流動資産の10%近い金額を
 示しており、財務管理のルーズさを隠せない。


■必死に剰余金をかくまっている!?「自己資本比率」
 自己資本比率は30%台で横ばい状態を続けている。
 借入金の返済を少しずつ進めている分、剰余金
 増えたり減ったり。

 思い切った借入金返済策を取れそうにはないか。


■はるかに高いところにある目標!?
 『営業利益率5%、ROE10%が経営指標』
 決算短信での一文であるが、通常の企業であれば
 達成可能そうな目標である。

 しかし、この企業が掲げる経営戦略と対処すべき課題
 からは、具体的な改善案というものは書かれておらず
 (よくある「社交辞令」っぽい言葉が並んでいるだけ)
 本当に目標達成は可能だ!という意思を持っているのか
 大いに疑問。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 MrMaxのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。