お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8202)ラオックスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/09/26 12:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8202)ラオックス
【 らおっくす 】
秋葉原発祥の老舗家電量販、首都圏と東北で展開。
投資ファンド傘下で経営再建中。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥155,147 ¥129,125 ¥103,406
経常利益 ¥273 ¥-1,084 ¥383
経営安全率 0.91% -4.57% 1.90%
流動比率 85.83% 178.18% 145.15%
自己資本比率 40.30% 49.72% 47.58%
総資本経常利益率 0.26% -1.41% 0.65%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業収益は見込めぬまま・・・「経営安全率」
 売上高対営業利益率は-0.4→-0.8→-0.4%と
 利益を生み出すことが出来ない状態が続く。
 原価比率が80.5~81.5%、
 販管費比率が19.0~20.0%ではつらい。

 頼みの綱は営業外利益(仕入れ割引)だが、支払利息の影響力が
 強すぎるために、こちらの儲けも期待薄のままとなっている。


■水面を跳ねている状態「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、飛行状態とはとても言いがたい状態が続く。
 営業利益が出せない状態では、この結果も致し方ない訳で・・・


■財務超過で流動性が一時アップも「流動比率」
 2005年3月期に超過債務状態とすることで、流動比率を
 大幅に上昇させた。
 しかし、その戦略は成功にはほど遠いようで、再び流動性が
 落ち込む気配を見せている。


■すべてが『しぼむ』ばかり「自己資本比率」
 総借入金の減少が著しいてんは、多少の評価は出来る。

 とはいっても、剰余金は2005年3月期からマイナスに転じ、
 その数字はさらに膨らんでいる状態。

 資産の増資による余力もいつまで持つものか。。。


■厳しい状況は、売上げ競争激化のため!?
 現在、経営再建中との事だが、決算短信からはその状況に
 対する自己への反省がイマイチ伝わってこない。

 むしろ「これだけ頑張っているんですけど、結果は思わしく
 ありませんでした」と弁明に終始しているような雰囲気すら
 感じられる。

 本当に、再建・自立の意思はあるのですか!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ラオックスのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。