お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8154)加賀電子の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/09/29 12:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8154)加賀電子
【 かがでんし 】
独立系電子部品商社。
EMS(受託製造)展開、「TAXAN」の周辺機器も。
海外拠点網が強み。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥189,904 ¥250,244 ¥257,764
経常利益 ¥5,348 ¥8,645 ¥8,639
経営安全率 26.26% 33.74% 29.24%
流動比率 159.92% 152.95% 166.30%
自己資本比率 38.33% 35.36% 42.00%
総資本経常利益率 6.15% 7.46% 7.23%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業コストに安定感なし?「経営安全率」
 売上高対営業利益率は2.8→3.3→3.1%と少々ブレーキ。
 特に販管費比率が7.8→6.8→8.2%と安定していない。

 2006年3月期に人件費の増加が売上高の伸びを上回ってしまった
 ことが最大の原因。今期以降、その分を取り戻せるか!?


■「儲け力」は成長基準をキープ「総資本経常利益率」
 「儲け力」は7%台に到達させてから安定した感じも。
 企業を成長させるだけのパワーを上手くキープできている。


■大幅な設備投資も、流れは揺らがず「流動比率」
 2006年3月期は設備投資を強化し、有形固定資産額は倍増。
 それにもかかわらず、流動比率は基準値の150%をしっかりと
 上回っている点は素晴らしい。

 反面、「売上金の回収」と「仕入れの支払い」に関しては
 及第点をつけざるを得ない構成。
 営業活動の見直しが必要か。


剰余金、借入金のバランスは良好も・・・「自己資本比率」
 剰余金をきちんと積み上げ、借入金を過剰に増やさないよう
 上手くバランスを取っているように感じられる。

 ただし、総資本の半分近くが「仕入れの未払い」であるという
 部分が気にかかる。
 ここさえ解消されれば、『超優良財務』間違いないのだが。


■経営陣は従業員に目を配らせているか?
 財務の推移を見ていると、設備投資のタイミングや
 資金(資本と借入金について)の調達については、なかなかの
 スキルを備えた企業だと感じる。

 反面、営業活動において資金の流れが思わしくないことが
 バランスシートに集約されている。

 企業の経営戦略には優秀でも、それを支える従業員の
 営業活動にきちんと目が行き届いていなければ、
 数年後には経営崩壊の「ヒビ」が入る可能性が出てくる。

 決算短信に、その辺りの危機管理についてふれていたならば、
 手放しに評価していたかもしれないが。。。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 加賀電子のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。