お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8153)モスフードサービスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/09/29 16:39】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8153)モスフードサービス
【 もすふーどさーびす 】
厳選素材バーガーを特色にFC展開、商品開発力に定評、
中華そば、紅茶店なども実験中。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥58,675 ¥59,345 ¥58,216
経常利益 ¥2,521 ¥2,615 ¥3,194
経営安全率 10.30% 10.18% 12.85%
流動比率 175.30% 168.05% 182.45%
自己資本比率 78.94% 73.53% 76.05%
総資本経常利益率 4.44% 5.41% 6.92%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■コスト管理は一進一退!?「経営安全率」
 売上高対営業利益率が3.6→3.4→3.9%と
 ややふらつきながら営業利幅を高めた感じ。
 原価比率が58.2→56.6→57.3%、
 販管費比率が38.1→39.8→38.7%と
 双方で波があり、トータル的になんとか大幅変動に至らなかった
 という見方すら出来る。

 営業外費用は、支払利息をしっかり抑えて経常利益に
 大きな影響を与えないように抑えられている感じがする。


■強化されたと評価するには・・・「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、基準値でのもみ合いから脱出した感じ。
 といっても、実のところは総資産の減少による部分も大きい。


■そこそこに整ったバランスか。「流動比率」
 流動比率は150%を十分に上回り、しっかりした流れを形成。
 「即金力」も、減少気味であるものの、支払余裕比率が80%と、
 まだ余裕あるだけのものをキープしている。

 意外なのは、短期売買用の有価証券が多い点。
 その額は年々減少しているものの、結構な額を回している。


剰余金大幅減少も、安全性は維持「自己資本比率」
 2005年3月期、有形固定資産の清算を実施した際に
 剰余金の35%ほどを充て、資本合計は大幅に減ってしまった。

 しかし、その状態にも財務の安全性は大きく崩れること
 がなく、自己資本比率も70%台の大台を維持した。


■環境問題への取り組み強化。今後の原価圧縮につながるか?
 ファーストフード店としては、かなり独特な路線を歩んでいる
 企業と感じるが、決算短信を目にするとその印象は一生強まった。

 そのうちのひとつに環境問題への対応に関する報告があり、
 しっかりとリサイクル率についてまで報告を行っている。

 この姿勢が、決算書(バランスシート)にも店舗でのサービス
 にも、にじみ出ているような気がする。





割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 モスフードサービスのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。