お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8140)リョーサンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/02 18:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8140)リョーサン
【 りょーさん 】
NEC主力の電子部品専門商社大手。NEC製品は5割弱。
堅実経営。中国市場開拓中。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥288,240 ¥317,095 ¥326,219
経常利益 ¥8,931 ¥10,543 ¥10,678
経営安全率 39.66% 41.77% 39.72%
流動比率 235.88% 242.02% 249.27%
自己資本比率 62.56% 63.20% 64.17%
総資本経常利益率 5.18% 5.96% 5.83%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■高原価で営業コストの圧縮は少しずつ「経営安全率」
 2006年3月期は支払利息の増加で、増益微増収にとどまっている。

 売上高対営業利益率は2.7→3.1→3.3%と、
 少しずつだが、じわりじわりと圧縮を進めている。
 原価比率が92%ラインをベースに安定しているため、
 いかに売上高を上昇させ、余分な支出を抑えるか、が
 利益拡大の鍵となっている。


■基準値はきっちりとキープ。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、大きな成長などはないが、企業規模に相応する
 パワーはきちんと出していることが分かる。
 6%台へのせたいところだが、良策は見つかるか!?


■好指標値も、構成には注意!「流動比率」
 流動比率は基準値を100%近く上回り、うるおいは問題なし。
 ただし、売上げの未回収金が流動資産の60~70%を占めており、
 流動負債も仕入れの未払い金が大きく滞っていることを
 示している。

 また、剰余金の一部が棚卸資産もしくは未回収金の一部に相当
 している事実には、疑問がわいてくるのだが・・・


剰余金は十二分。指標も安全圏。「自己資本比率」
 自己資本比率は60%を上回りながら続伸び。
 剰余金の積み上がりが順調である。

 ところで、剰余金に相応する資産はどれですか?


■並べている言葉は立派だが・・・
 決算短信を読んでみると、
  『経営の本質を探究し、経営の革新を進め、
  経営の成果を挙げる』
 これを軸として
  ・オープンでクリーンな企業経営
  ・創造性豊かな事業活動
 を実践すると書かれている(かっこいい文章ではある)。

 だが、バランスシート上の資産と資本の構成になにか
 合致しない部分を感じてしまったことがあり、
 上記の言葉がどうも、心に響かない。

 利益剰余金の一部が棚卸資産や未回収金に相当することって
 ありうることなのでしょうか!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 リョーサンのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。