お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8136)サンリオの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/03 12:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8136)サンリオ
【 さんりお 】
キャラクター商品の企画・販売。
直営店やテーマパークを活用したキャラクター育成に強み。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥103,989 ¥101,101 ¥98,899
経常利益 ¥2,488 ¥4,488 ¥6,445
経営安全率 6.15% 11.15% 15.97%
流動比率 40.86% 81.79% 100.79%
自己資本比率 20.27% 27.02% 35.51%
総資本経常利益率 2.30% 4.80% 6.63%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■減収増益。勢いは減少?「経営安全率」
 売上高対営業利益率は4.1→6.0→7.3%と
 営業利幅がぐんぐんと上昇中。
 ただし、売上高の減少が続いており、このままの状態が続くと、
 営業コストの圧縮がかえって業務の負担になりかねない。

 支払利息の負荷にしても、収益の良い時ほどしっかりと
 緒を締めねばならなかったのだが・・・


■「儲け力」は企業規模相応に改善。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は年々改善され、2006年3月期は基準値を突破。
 とはいえ、企業規模そのものが縮小された事による
 数値改善もあるため、一概に喜んではいられない。


■過剰設備の清算が進む「流動比率」
 流動比率は一時40%台という危機的状態だったが、
 辛くもその状態から脱出。とはいえ、まだ黄色信号は灯っている。

 特に流動資産と固定資産のバランスに問題が残されており、
 過去の遺産(有形固定資産)を整理するには
 まだまだ時間が掛かりそう。

 長期投資の比重も高いので、それを思い切って営業資金に
 シフトできれば、なお良いのだが・・・


■超過債務をやっと返済。「自己資本比率」
 2005年3月期までは過剰設備がたたり、超過債務状態だった。
 2006年3月期に入り、ようやく剰余金はプラスに転じた。

 自己資本比率の数値改善は著しいが、その数値を上回る
 総借入金があることを忘れてはいけない。


■キャラクターは好調の裏で、経営戦略は立直しに注力中。
 海外でも人気が高い「ハローキティ」をはじめ、キャラクターの
 ライセンス関係は堅調で、長期の利益を期待できる。

 ただし、その好調に乗じて多角的に事業を広げた『ツケ』
 は大きく、現在はその整理に追われている様子が、決算短信
 文章からうかがえる。

 世界中のファンのためにも、息の長い良質な経営体制を整備し、
 夢のあるキャラクターを提供していっていただきたい。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 サンリオのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。