お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8132)シナネンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/04 12:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8132)シナネン
【 しなねん 】
石油製品・LPガス主力の総合燃料商社。
抗菌剤ゼオミックの用途開拓、住宅設備機器販売も。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥175,645 ¥182,901 ¥230,813
経常利益 ¥4,324 ¥5,189 ¥5,256
経営安全率 15.39% 17.91% 17.95%
流動比率 209.19% 208.92% 187.13%
自己資本比率 63.86% 62.93% 58.61%
総資本経常利益率 5.74% 6.82% 6.03%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価の急騰も、増収増益を確保。「経営安全率」
 売上高対営業利益率は2.1→2.4→1.8%と、2006年3月期は
 原油高の影響をまともに食らった状態に。
 ただし、売上高の増加と販管費比率の圧縮にて、増益をキープ。

 経常利益に対する支払利息の影響も微少にとどめてあり、
 反撃のチャンスをうかがえる体制は十分!


■最小限の低下で抑えた!?「総資本経常利益率」
 2006年3月期の「儲け力」は、前期割れで終わってしまった。
 ただし、基準値はしっかりと上回っており、低下した数値も
 同業社の中では微少だ。


■うるおいも、大きな衰えは無く。「流動比率」
 流動比率は基準値の150%以上をしっかりと保っている。
 「即金力」も営業に支障ない量を確保しており、そこそこに
 良い財務バランスを保持し続けている。

 ただ、「回収と支払いに関する営業能力の低下」が
 現れ始めている点については注意が必要。
 今のうちに引き締め直していただきたい。


剰余金の減少はあったが・・・「自己資本比率」
 2005年3月期は固定資産の売却による特別損失が発生し、
 その損失の一部に剰余金を充てる格好となった。

 ただ、損失の計上タイミングとしては、収益が良い時期に
 実施されたため、被害も少なかったものと考えることが出来る。

 問題は、未払い金額の増加が著しい2006年3月期の負債。
 流動比率の項でも書かせていただいたが、今のうちに
 きっちりと対策を打っておきたい。


■財務バランスの程よい今だからこそ!
 決算短信では、全面的に収益の確保を推し進めている印象
 を受けた。
 確かに、財務バランスは優秀な部類に属する企業であり、
 目指すベクトルは間違っていないと思われる。

 反面、その優秀だと思われる財務バランスに「小さな変化」が
 現れていることを、経営陣は見逃さない鋭い感性をお忘れなく!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 シナネンのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。