お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8126)三光純薬の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/06 09:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8126)三光純薬
【 さんこうじゅんやく 】
エーザイの子会社で臨床検査薬中堅。
エーザイ検査薬を一部移管。遺伝子分野にも参入。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥5,333 ¥5,452 ¥5,395
経常利益 ¥-163 ¥139 ¥167
経営安全率 -5.48% 4.49% 5.35%
流動比率 525.11% 770.29% 934.32%
自己資本比率 82.11% 84.26% 86.45%
総資本経常利益率 -1.17% 1.01% 1.24%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■安定感のないコスト管理「経営安全率」
 売上高対営業利益率が-3.8→3.4→2.7%と安定感がない。
 原価比率は安定感を持ちながら圧縮が進む反面、
 販管費比率は乱高下が続いている。

 営業外費用でも、棚卸資産の廃棄・評価損など、
 なにやら品質の管理に疑問を感じる損失が幅を利かせている。


■マイナス脱出も、超低空飛行中「総資本経常利益率」
 2004年3月期のマイナスからは脱したものの、その後の
 推移は思わしくない。
 企業を維持するには物足りない数値、さあどうする!?


■ここは「財テク」企業!?「流動比率」
 流動比率を見ると、あまりにも不自然な高数値を出している。
 流動資産の中で最も多くの金額を占めているのが
 「売買用短期有価証券」。

 営業活動用の「即金力」は、その十分の一にすら満たない。

 しかもそのお金は、剰余金ではなく資本金を使っているのでは
 ないかと。・・・唖然。


■信頼感はもてません・・・「自己資本比率」
 自己資本比率が80%超を維持しており、指標だけなら「優良」。
 実態は、「収益の程度」を示す利益剰余金は資本合計の
 10%にすら満たない状態。

 株主に深々と頭を下げるべき状態なのでは?


■本業の遵守なくして発展は無し!
 決算短信に書かれている【経営の基本方針】に従った
 経営とはとても思えない!! 以上!(怒)




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 三光純薬のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。