お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(4065)紀文フードケミファの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/07 22:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(4065)紀文フードケミファ
【 きぶんふーどけみふぁ 】
ロイド・ヒアルロン酸の化成品、豆乳を主とする飲料、
食材が3本柱。キッコーマンの傘下に。

サイアムさんより、ご依頼いただきました♪)


2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥20,387 ¥24,041 ¥26,012
経常利益 ¥3,170 ¥4,320 ¥4,423
経営安全率 42.62% 46.27% 47.09%
流動比率 116.00% 76.82% 56.87%
自己資本比率 64.98% 61.44% 53.80%
総資本経常利益率 20.27% 21.46% 16.59%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


原価比率が乱高下も高収益「経営安全率」
 売上高対営業利益率は15.7→18.0→17.0%と波はあるが、
 利幅はしっかり。
 原価比率の動きが61~64%の範囲で安定しないのが少々痛いか。

 支払利息は2006年3月期に大幅増加(400%アップ)したものの
 経常利益に対しては1%未満であることから、
 大きな心配は要らないと判断できそうだ。


■超高水準も、陰りが見え始まった?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は軽々と10%を上回り、企業規模をしのぐ
 パワーを存分に見せつけている。
 ただし、資産の拡大が、利益の拡大を大きく上回った
 形跡が2006年3月期に。今後の動向が見逃せない。


■営業資金は据置き。設備投資が顕著。「流動比率」
 流動比率は、直近3期の間に半減と、改悪の状態に。
 主な原因は、著しい設備投資への資金注入。
 固定比率が100.2→148.7%へと大幅に増加している。

 また、「即金力」への資金注入が抑えられていることで
 支払余裕比率が35.9→8.0→6.5%と危機的状況に。

 利益拡大に目が行き過ぎて、財務管理が軽んじられていないか、
 再チェックを!!


■負債の増加で安全性も下降線。「自己資本比率」
 高収益の影響で、剰余金の増加が著しいものも、
 ほとんど、キャッシュ剰余金として残されていないのが現状。

 また、未払い金関係が増大しており、負債の圧迫が
 剰余金の大幅増加を上回っている状態。

 総借入金の増加も負債を膨らました要因の一つではあるが、
 バランス的には悪いとは思わない。

 通常業務における資金調達の見直しが大事!


■収益コストの圧縮と製品の安全性には敏感だが・・・
 残念ながら、過熱気味な設備投資の抑制と、
 財務の安全性については、決算短信の中では重要視されて
 いないようだ。

 やはり、収益の調子が良い時ほど企業拡大を目指したく
 なるものだが、そういう時ほど「勝って兜の緒を締めよ」という
 言葉が大事であり、それを守れるようになればこそ、
 どんな景気でも安定した事業を展開できるのだと思う。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 紀文フードケミファのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。