お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8114)デサントの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/07 21:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8114)デサント
【 でさんと 】
スポーツウエア国内大手、
「ルコック」、「マンシング」等のブランドを展開。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥63,806 ¥64,764 ¥70,132
経常利益 ¥1,578 ¥1,570 ¥3,168
経営安全率 6.08% 5.83% 10.40%
流動比率 208.99% 223.38% 230.05%
自己資本比率 60.91% 62.08% 62.59%
総資本経常利益率 2.94% 2.89% 5.38%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価圧縮進むも、販管費は苦戦「経営安全率」
 売上高対営業利益率は2.5→2.5→4.3%と、一段拡大。
 特に、年々圧縮を続けた原価比率の成果が2006年3月期に
 みのった。
 逆に販管費比率はジリ高傾向なので、引き締めを図りたい。

 とはいえ主力への注力が顕著で、
 営業外収支の影響が(2005年3月期はやや危なかったが)
 弱まっている点は、評価してよいのかもしれない。


■基準値達成!ここからが勝負。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、低迷続きの状態から脱し、基準値に
 大きくジャンプアップ!
 あとは、今後この数値をキープできる体制を、きちんと
 整備していって欲しい。


■高い流動性。あとは営業能力の強化が課題。「流動比率」
 流動比率は基準値を大きく上回り、財務の安全性を強調。
 「即金力」も常にしっかりと保有しており、緊急事態にも
 即時対応できる状態になっている。

 そんな中、「売上金の回収」と「仕入れの支払い」が
 やや鈍い傾向にあるので、ここはきっちりと『てこ入れ』を。


■資本剰余金に支えられた安全性。「自己資本比率」
 自己資本比率は60%台をキープし続けているが、
 これは「資本剰余金」の存在感が突出している
 がゆえの数値である。

 ただ、剰余金を常に積み上げつつ、総借入金を圧縮し、
 資金調達の流れ改善を着実に進めている点は立派!


■オリンピック効果を維持し続けられるか!?
 2006年3月期は、トリノオリンピックでの女子フィギュア
 選手の活躍もあり、販促効果は大成功に終わった感がある。

 加えて、毎年地道に続けていた財務管理が収益の足かせと
 なることなく、資本増加にもつながったことは大きい。

 これに慢心することなく、「新たな出発点」として
 事業の発展しやすい体制作りに励んでいただきたいと思う。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 デサントのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。