お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8105)丸正の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/08 22:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8105)丸正
【 まるしょう 】
呉服問屋から出発の中堅繊維商社。
寝装品・アパレルも展開。ヤマノグループ傘下で再建。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥7,794 ¥5,306 ¥5,634
経常利益 ¥148 ¥199 ¥258
経営安全率 5.51% 6.27% 8.44%
流動比率 178.40% 175.79% 159.09%
自己資本比率 38.43% 37.42% 39.71%
総資本経常利益率 2.79% 3.21% 4.15%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業権譲受けで、支出高い「経営安全率」
 売上高対営業利益率が1.0→2.6→3.7%と急速・大幅に
 営業利幅の拡大が進んでいる。
 原価比率販管費比率の 双方で
 コストの増減が繰り返されている中で、総合的に良くなっている
 というのが実情だ。ゆえに、コストの安定感はまだ課題に残る。

 利益の上昇に合わせて経常利益に対する支払利息の影響力が
 高まっている点も(といっても今は3%程度だが)注意が必要。


■【営業権償却】の影響もあり。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は上昇気流に乗り、着実に回復。
 実際には営業外費用で【営業権償却※】が計上されているため、
 この数値は、期ごとの「儲け力」やや過小評価とも取れる。
 実際には2005年3月期以降の数値は+0.6%ほど価値を加算して
 見ることが正しいかと。

 ※【営業権償却】:他社より営業権を譲受けた際、5年間に渡って
    一定額で償却計上することが認められている科目。
    ゆえに、本当にその期に支払っているわけではないが、
    まあ、税対策に絡むと(^^ゞ。
    ちなみに、丸正は2008年3月期までこの償却が続きます。


■設備投資が進み、「即金力」は低下中。「流動比率」
 流動比率は基準値の150%を上回り、指標的には順調。
 ただし、売上げの未回収金と棚卸資産の双璧が
 流動資産のほとんどを占めている。

 さらには固定資産への資金注入も加わり「即金力」の低下が続く。


■財務超過から脱出。「自己資本比率」
 2005年3月期に超過債務から脱し、剰余金はプラスに転じた。
 自己資本比率の数値は、資本金の多さによるもの。
 毎年の収益による自己資本比率の強化は、今後に期待したい。


■『再生』を目指してまい進中。復活はあるか!?
 経営方針を改め、順調に再建を進めているように見える。
 ただし、決算書の数値は、まだ「一瞬のあやまち」が再転落に
 つながりかねない状態であることも事実。

 決算短信に記した経営指標は、ゼヒとも業界上位級になるよう、
 高めていって欲しい。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 丸正のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。