お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8101)GSIクレオスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/09 12:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8101)GSIクレオス
【 じーえすあいくれおす 】
繊維を中心とする専門商社。原糸・生地等の原料と婦人服が柱。
非繊維を育成中。旧グンゼ産業。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥105,867 ¥103,250 ¥111,386
経常利益 ¥1,218 ¥637 ¥353
経営安全率 9.11% 5.01% 2.66%
流動比率 96.25% 98.29% 104.69%
自己資本比率 22.08% 22.62% 19.96%
総資本経常利益率 1.77% 0.94% 0.55%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業コストが下げ止まらず「経営安全率」
 売上高対営業利益率が1.5→0.8→0.4%と下落が続く。
 原価比率販管費比率の 双方で、コスト圧縮に
 苦戦している様が浮き彫りとなっている。

 さらに、支払利息の圧縮も思うように進まなくなり、
 ついに経常利益の金額を上回る非常事態に!!


■着陸態勢に・・・「総資本経常利益率」
 「儲け力」は指標を見れば一目瞭然。あとがない状態。
 肝心の収益力が毎年40%ペースで減少を続けているのだから、
 当然の結果といわざるを得ない。


■財務バランスに大きな改善は無く。「流動比率」
 流動比率は、かろうじて上昇気配の動きを見せている。
 2006年3月期に有形固定資産を50%程度まで圧縮したわりに
 財務バランスとしては大きな効果が得られていない点が痛い。

 ひとことで言えば、営業活動の見直し・再教育がされない限り
 イエローゾーンからの脱却は期待できない気がする。


■超過債務の悪夢からも抜けられず「自己資本比率」
 安全性は、自己資本比率が示す数値以上によろしくない。
 利益以上の支出が続き、剰余金は常にマイナスを彷徨っている。

 合わせて借入金の調達方法にも疑問が残る。
 ほとんど短期借入金に頼っているが、今は長期借入金を上手く
 活用すべき状態なのでは?


■企業の改善策は立案されているが・・・
 決算短信では、
  ・業務の効率化による経費構造の改善
  ・資産の圧縮による有利子負債の削減、財務体質の改善
 を今後の課題としている。

 ただ、その活動が今まで効果を表していたかというと・・・
 経営陣と、従業員の間で意思統一は出来ているか!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 GSIクレオスのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。