お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8098)稲畑産業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/09 22:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8098)稲畑産業
【 いなばたさんぎょう 】
住友化学系専門商社。
電子材料・機器、住宅設備関連、化学品、合成樹脂が柱。
アジア等への展開も。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥331,780 ¥369,761 ¥423,374
経常利益 ¥6,609 ¥9,171 ¥7,573
経営安全率 29.76% 35.59% 25.22%
流動比率 102.09% 100.23% 110.53%
自己資本比率 26.32% 28.57% 29.43%
総資本経常利益率 3.41% 4.36% 2.81%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■波打つ利益。支出に問題か。「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.2→1.5→1.5%と横ばい傾向。
 原価比率が圧縮傾向も、販管費比率 がその分を侵食。

 薄利気味な主力を支えているのが営業外収益。
 しかし、支払利息が2006年3月期は大幅に膨らみ、
 最終的には減益で終わってしまった。


■上昇と見せかけて、急降下!?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は2005年3月期をピークに大幅低下となってしまった。
 とはいっても、ピーク時のパワーも基準値には手が届かない状態。
 コストの見直しが問われる状態が続く。


■「即金力」は枯渇状態が続く。「流動比率」
 流動比率は100~110%とかろうじてイエローゾーンに。
 しかし、「即金力」がかなり乏しい状態であり、
 支払余裕比率は5%未満から脱せない。
 ただでさえ厳しい売上金の回収力が、さらに鈍化。

 これはもう、営業活動に対する意識の問題だ!


■増やせない剰余金、増える借入金。「自己資本比率」
 剰余金は乱高下状態で、増資によって資本合計を増やしている
 にすぎない状態。
 加えて、総借入金額は膨らむ一方。指標以上に危険だ。


■財務の改善に関する勘所をきちんと把握しているか?
 決算短信では、いかにも「企業」らしい立派な言葉が並ぶ。

 それに対する決算書の内容は、果たしてその経営者の言葉に
 リンクできているだろうか?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 稲畑産業のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。