お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8097)三愛石油の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/09 23:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8097)三愛石油
【 さんあいせきゆ 】
旧モービル主体の石油卸大手。リコー三愛グループ。
04年末、石油元売りキグナス石油を買収。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥266,351 ¥360,046 ¥726,445
経常利益 ¥4,089 ¥6,385 ¥5,799
経営安全率 11.86% 16.60% 12.78%
流動比率 128.71% 107.42% 111.48%
自己資本比率 38.41% 25.69% 27.58%
総資本経常利益率 3.60% 3.61% 3.08%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■売上倍増も、利益は減少!「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.3→1.6→0.7と、2006年3月期は
 営業利幅が半分以下に低下。
 原価比率の高騰に、販管費比率の圧縮が及ばなかったのが
 原因だ。

 これに、増加し続けている支払利息が追い討ちをかけ、
 最終的には『大増収』減益という残念な結果に。。。


■「儲け力」に穴が開いたようで・・・「総資本経常利益率」
 当然ながら、「儲け力」も2006年3月期は低下。
 4%台を目指していたが、残念ながら3%割れが、先に
 目前に迫ってきた!


■資金の配分が雑か!?「流動比率」
 流動比率は130%→110%ラインへと転落。
 どうやら、各資産に対する資金の配分に危機感を感じる。
 流動資産を圧迫する未回収金と棚卸資産。
 過剰ともいえる設備投資額の増加。

 本当に計画に沿った財務管理が行われている?


■負債が削れない!!「自己資本比率」
 剰余金の積みあげをきちんと行っているのだが、
 負債額の増加も高いため、結果的に自己資本比率を弱める
 結果となっている。

 総借入金も、資本合計にほぼ匹敵する額で推移。
 安心して眠れる状態ではない。


■事業の活動報告と決算書の不一致が目立つ
 決算短信では、各事業ごとにどのような取り組みを
 行ってきたのかについて、報告を記している。

 その中身は
  「コスト低減に努めました」
  「きめ細かい販売活動を展開しました」
 などなど。。。

 なぜ、その頑張りが決算書の数値につながらないのでしょう?
 そこに、改善のヒントが潜んでいるわけだが、果たして。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 三愛石油のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。