お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8086)ニプロの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/11 20:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8086)ニプロ
【 にぷろ 】
ディスポーザブル医療器具大手、人工腎臓強い。
医薬品育成中、再生医療研究、食品スーパーも。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥188,700 ¥192,320 ¥206,801
経常利益 ¥9,539 ¥8,687 ¥12,230
経営安全率 18.51% 16.63% 21.52%
流動比率 129.65% 140.66% 131.07%
自己資本比率 34.47% 33.47% 33.66%
総資本経常利益率 3.41% 2.96% 3.61%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■一進一退?の営業コスト「経営安全率」
 売上高対営業利益率は6.6→5.4→5.9%と、6.0%ラインを
 ベースにして、均等に上下運動中。
 原価比率販管費比率の 双方において
 コストが一進一退。やや販管費比率が上昇気味か?

 支払利息も上下の揺れが気になる。
 正直、今後の展開が読みにくいです。。。


■不安定な支出が「儲け力」に影響か?「総資本経常利益率」
 「儲け力」も上下に波打つ状態が続く。
 ただし、総合的に見れば企業規模には見劣りする状態、と。
 営業外費用の足かせも響いており、収益の仕組みが
 きちんと構築されていないことが見えてくる。


■設備投資に積極的すぎるか?「流動比率」
 流動比率もイエローゾーンでシーソー状態。
 「即金力」はそこそこも、資産全体に対する資金の配分が
 アンバランス。

 まずは160%を超える固定比率が重要課題。
 ここを手直しすれば、借入金の増加が抑えられるはず!


■常に資本を超える借入金を保持「自己資本比率」
 剰余金は着実に積み上げを見せ、資本合計が膨らんでいる。
 一方で、同じ割合で総借入金が増加しており、結果として
 常に資本合計の1.3倍(総資産の約45%)を維持している。


■50%という高配当性向は、株主には嬉しいとも思うが・・・
 決算短信の利益配分に関する基本方針として、
  『50%を目安にした配当性向』
 を掲げている。

 「なんて、株主思いなんでしょう♪」
 と思いたくなるが、決算書の実情を見ると、その喜びが
 少々。。。

 まずは、株主に頭を下げて配当性向を抑え、安定した財務基盤を
 築き上げること!
 その後で配当性向を回復させるくらいの行動でなければ、
 結局、配当金額そのものが下がり続ける可能性も!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ニプロのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。