お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8085)ナラサキ産業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/12 19:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8085)ナラサキ産業
【 ならさきさんぎょう 】
北海道に強力地盤。
機械・建設資材の専門商社で電機・燃料も扱う。
海上輸送も手掛ける。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥106,763 ¥110,391 ¥114,892
経常利益 ¥1,282 ¥1,017 ¥937
経営安全率 12.75% 10.43% 9.61%
流動比率 71.44% 88.66% 95.28%
自己資本比率 8.54% 9.74% 10.42%
総資本経常利益率 2.22% 1.80% 1.67%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


原価比率の圧迫強く・・・「経営安全率」
 増収減益が続いており、苦戦が続いている。
 売上高対営業利益率が1.6→1.3→1.0%と下落が止まらず。
 必死に販管費比率を抑えようと試みるも、
 90%を超える原価比率の圧迫が勢い付くばかり。

 加えて、経常利益に対する支払利息の影響力が30%。
 さらに営業外費用全体では40%近く、さらに窮地へ。。。


■落ちる利幅と落ちない支出で「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、低空域を徐々に下降中。
 企業を維持するだけの利益を確保することも厳しい。


■アンバランス。固定資産どっしり。「流動比率」
 流動比率は順調に回復も、イエローゾーンにすら未だ届かない。
 最大の問題点は、有形固定資産が過剰のように「見える」こと。
 固定比率は500→360%と減少も、そもそもの資本が
 脆弱で、限界が見え始めている感も。

 むやみに企業を大きくしすぎたツケが大きすぎる。


■最大の敵は「未払い金」「自己資本比率」
 自己資本比率はようやく10%に到達と、安全性への期待は薄い。
 思うように増やせない剰余金と、懸命に減らそうとしている
 剰余金の額面がもどかしくも、見える。

 そのなかで、最も痛そうなのが「仕入れの未払い金」。
 売上げの回収が遅れている分のツケも大きいようだ・・・


■立派なのはスローガンばかり・・・
 -決算短信より抜粋-
 『当社グループは、平成14年より経営資源の戦略的重点配分を
  おこなうために”Narasaki Value Createdという企業価値の
  最大化を目標とした経営指標を導入し、コアビジネスの
  強化拡大と新規ビジネスへの積極的な取り組みを
  推進しております。』

 この文章と、決算書の温度差がすべてを物語ってます(泣)。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ナラサキ産業のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。