お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8084)菱電商事の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/12 21:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8084)菱電商事
【 りょうでんしょうじ 】
三菱電機系商社で最大。FA、ビル昇降機・空調から半導体まで展開。
三菱電機へ装置等の納入も。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥194,431 ¥215,957 ¥220,251
経常利益 ¥4,034 ¥4,879 ¥5,829
経営安全率 21.21% 23.98% 27.54%
流動比率 148.69% 152.88% 153.70%
自己資本比率 37.46% 45.09% 40.53%
総資本経常利益率 4.11% 4.57% 5.38%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■地道だが、効果は如実に!「経営安全率」
 売上高対営業利益率が1.9→2.2→2.5%と上向きに推移。
 原価比率の上昇をなんとか微少に抑えつつ、
 販管費比率の圧縮を少しずつ続けていることが効いている。

 支払利息を含め、営業外費用も極力抑え続け、
 増収増益を連続して達成!


■企業を永続させる「儲け力」に「総資本経常利益率」
 「儲け力」の方も、ジリジリと数値を上昇させ、ついに
 企業規模に相応しい所までに到達!
 今後は、この数値を保ち続けられながら成長する道を
 模索して欲しい。


■うるおいはばっちり。だが見直しは必須。「流動比率」
 流動比率は150%ラインをベースに、順調な推移を形成。
 ただし、流動資産・流動負債の双方に重い課題を抱える。

 「売上げ金の回収」と「仕入れの支払い」が大きく鈍い!
 ここの解消なくして、企業の維持・発展は望めない!


■未払い金の増加がここにも影響!「自己資本比率」
 自己資本比率は40%台にあるものの、停滞を見せる。
 借入金の割合、剰余金の増加はまさに『順調』なのだが、
 仕入れの支払いが滞っている現状が、大きくのしかかる!


■「社長!売って来ました!」だけでは営業にあらず。
 決算書上では、商品を顧客に引き渡せば利益として計上される
 (注:「ざっくり」と言ってます)が、現実は売上金を回収し、
 仕入品のお金を支払い終えるまでが、営業のサイクル。

 決算短信では、そのあたりまでが本当に理解できているのか
 不安を感じる。

 というのもISO9001はそのプロセスがきちんと問われているはず。
 勲章を取るだけに終始しているようでは意味が無い!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 菱電商事のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。