お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ雑記にて失礼

昨日は苦く。本日は辛く。

雑記にて失礼【2006/10/12 23:00】

分析を始めた頃と、最近の記事を見比べると、なんだか
「えっらそ~に」辛口コメントを書いている自分に気づく。

最初の頃は、
 「どんな企業にだって、いい部分はきっとある(だろう)」
 「できるだけ悪い部分をこう直せば?という視点で」
を織り交ぜながら書くようにしていたのですが、最近は・・・。


言い訳をさせてもらうと、最近は

 「ここのトップはきちんと自社の経営方針
  を従業員にきちんと説明できる人なのだろうか?」

という点が、すごく頭の中を駆け巡っている。

決算短信では、よく
 「コンプライアンスに従い・・・」
なんてコトバが流行のように使用されているけれど、正直、
そんなものは会社の基本方針に織り込み済みなはず。

※経営・活動を行う上で、法令やルールなどを守ること。


なので、特に経営方針と決算書の不一致が激しすぎると、さらに
辛口になっちゃうんですわ。

「なんだい、一番の基本を守ってないじゃんか!」って。


『ちょこっと』ばかり、自分のファッションを差し置いて辛口
なトークする人や、「これでもか!」ってくらい首を振りながら
映画を評価する双子の方の気持ちが分かった気が・・・(爆)。

気に入らないとすぐに「地獄に落ちるwayo。」って言っている人の気持ちはよくわかんないけど(各爆)。
(つ´∀`)つ<まっ、それは置いとくべ。



「ちゃんと最初に掲げたテーマに合っているのか?」

に沿っているか否かが、いかなるジャンルにおいても、
究極の判断材料なのかも。












書いてることが辛口なだけに
「以前tanezeniさんが私の勤めている会社の分析をされてました。」
といわれると、『ドキッ』とします(自業自得だわさ)
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。