お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8074)ユアサ商事の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/14 13:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8074)ユアサ商事
【 ゆあさしょうじ 】
創業1666年の老舗商社。
産業機械柱に建設関連機械等も。財務リストラ順調。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥391,356 ¥410,646 ¥437,154
経常利益 ¥4,795 ¥5,849 ¥7,579
経営安全率 14.75% 18.57% 22.71%
流動比率 88.33% 93.79% 95.65%
自己資本比率 4.97% 7.39% 13.06%
総資本経常利益率 1.93% 2.52% 3.22%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■営業薄利。支払利息の解消を!「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.6→1.7→1.9%と上昇も、薄利が続く。
 原価比率が92%台で小幅に上昇中。
 頼みの綱は販管費比率の圧縮か。

 また、経常利益に対する支払利息の影響力が27.4%と
 大きくのしかかっている。


■支出の削減がカギか。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は超低空域から抜け出したが、基準値には届かず。
 仮に営業外費用の足かせがないとしても4.5%あたりまでが限界。
 基準値声を目指すには、営業利幅の強化がはずせない!


■資産構成改善も、まだ途上。「流動比率」
 流動比率は小幅ながらも100%を目指して上昇中。
 固定比率が470%→150%と変化したことが寄与している。

 ただし、ここも「売上金の回収」と「仕入れの支払い」が
 鈍く、総資産ならびに総資本へ影を落している。


■資金調達の流れに多少変化あり?「自己資本比率」
 2005年3月期まで超過債務だったが、2006年3月期にようやく解消。
 剰余金の積み上げは、今後に期待したいところ。
 その横で、総借入金の返済が着々と進む。

 ただし、仕入れの未払い金が年々圧迫している点
 (総資本に対し、50.2→52.8→54.9%)は脅威!


■「創業340年」の実績も、屋台骨の補強は必須。
 決算短信によれば今年度は創業340周年(!)で、6年ぶりの復配を
 行うことを明言。合わせて無配の時期が続いたことに反省の弁を
 述べている。

 ただし、本来は復配できる財務体質に改善されている訳では
 なく、まだ当分は財務の建て直しに粉骨砕身で望まねばならない
 状態であるのが実情だ。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ユアサ商事のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。