お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8043)スターゼンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/18 20:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8043)スターゼン
【 すたーぜん 】
食肉ディーラートップ。
ハム・ソーセージ・ハンバーグ等テコに加工品比重向上へ。
提携等積極的。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥207,016 ¥233,103 ¥235,863
経常利益 ¥2,433 ¥3,702 ¥2,249
経営安全率 12.72% 18.44% 10.93%
流動比率 114.77% 115.71% 109.34%
自己資本比率 25.90% 27.22% 29.73%
総資本経常利益率 3.17% 4.72% 2.89%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■売上高は増も、不安要素が多く。「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.0→1.4→0.9%と、リバウンド?
 原価比率は91%ラインでなんとか落ち着いているが、
 販管費比率が8.2→7.2→7.7%と安定しない。

 経常利益に貢献していた営業外収益の減少も痛手。
 支払利息の影響力が20%台で上昇中!!


■「儲け力」も乱調!?「総資本経常利益率」
 「儲け力」の推移は、利益以上に不安定な変動を見せる。
 2005年3月期までは、基準値に届けとばかりだったが、
 2006年3月期には一気に転落。再浮上は!?


■過剰設備投資をしていないかチェック!「流動比率」
 流動比率は110%台を割り込み始め、やや危機感が強まったか。
 資産構成は非常によろしくない状態で、財務の管理体制の
 見直しは必須。
 特に、固定比率が100%を超えても止まらない設備投資。

 適正な投資か否か、厳しい目でチェックを!


■負債削減も、借入金は減らず「自己資本比率」
 剰余金は着々と積みあがっているものの、資本金と比較すると、
 適正額に達しているとは考えにくい。
 また、総借入金の額面が減少しない点もチョット。。。


■シェアアップの前に、財務基盤アップを!
 決算短信からは、シェア拡大による収益の拡大を目指している
 様子がかなり強く感じ取れる。

 だが、総合的にはきちんとした財務管理ならびに
 コスト管理を最重要課題とし、社内体制を骨太にしなければ、
 大きくなった体に柱が耐えられなくなる。
 さて、経営陣の手腕やいかに!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 スターゼンのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。