お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8035)東京エレクトロンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/20 12:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8035)東京エレクトロン
【 とうきょうえれくとろん 】
電子製品商社から出発。
半導体・液晶製造装置メーカーとして国内で首位、世界では2位。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥529,653 ¥635,710 ¥673,686
経常利益 ¥21,168 ¥65,636 ¥75,953
経営安全率 15.10% 37.31% 40.03%
流動比率 284.85% 239.67% 256.66%
自己資本比率 49.81% 52.24% 57.54%
総資本経常利益率 3.77% 10.19% 11.45%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


販管費比率が激変!「経営安全率」
 売上高対営業利益率が4.2→10.0→11.2%と、2005年3月期
 を境にして大幅に変化!
 特に販管費比率が22.2→17.6→16.9%と圧縮が大きく貢献。
 さらには原価比率も1.7%ほどの圧縮を手助けしている。

 また、支払利息の額面的な圧縮も勢いがあり、
 儲けのシステムに余念がない状態へ変化している。


■「儲け力」も一気にパワーアップ!「総資本経常利益率」
 2004年3月期は企業規模に見劣りする「儲け力」だったが、
 2005年3月期にその様は一変。
 一気に10%台へ大きくステップアップしつつ、安定か!?


■うるおいしっかり。「即金力」も強化♪「流動比率」
 流動比率が常時200%を軽く上回っている状態を保っている。
 その中で、売上金の回収力が上昇している点は好印象。
 「即金力」も大きく改善方向へと向かっている。

 あとは、棚卸資産の引き締めを十分に行って欲しい!


■「超安全域」へ王手か「自己資本比率」
 総借入金の圧縮と剰余金の積み上がりが目覚しく、
 それにつられて自己資本比率はぐんぐん上昇中。
 60%目前と、前途洋洋の状態だ!

■言葉少なげも、問題点を把握できている!
 決算短信内ではあまり多く触れられていないが、企業内の問題点
 である「売掛債権の早期回収や在庫の削減への取り組み」について
 書かれてあり、きちんと把握していることが分かった。
 あとは有限実行(在庫削減への取り組みはもう一歩だが)
 決算書の内容を良化している部分に、なかなかの信頼性を感じた。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 東京エレクトロンのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。