お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8024)シルバーオックスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/21 19:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8024)シルバーオックス
【 しるばーおっくす 】
量販店向け主体のアパレル、肌着からアウターまで総合展開、
外部向け物流事業を拡充。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥33,352 ¥30,817 ¥29,614
経常利益 ¥-282 ¥-1,189 ¥250
経営安全率 -3.84% -19.33% 3.83%
流動比率 95.42% 92.89% 90.08%
自己資本比率 29.00% 22.03% 25.37%
総資本経常利益率 -1.25% -6.12% 1.37%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■ようやくコスト管理が動作?「経営安全率」
 売上高対営業利益率は-6.2→-3.5→1.2%と、う~ん。
 2005年3月期に売上高減収によって、大幅な営業損益を
 計上したのを機に目を覚ましたか、原価比率販管費比率
 双方でコストの圧縮が始まり、営業利幅がプラスに転じた。

 ただし、経常利益に対して支払利息が33.7%の押し下げ
 を見せるなど、危機的状況はまだ続いている。


■自社を支えるにはまだ力不足。「総資本経常利益率」
 2006年3月期にようやく離陸。まだまだ超低空域だ。
 基準値である5%に到達させるまでの道のりは遠い!?


■「即金力」は渇水。「流動比率」
 流動比率は90%台ながら、明らかに下り坂。
 「即金力」の低下が顕著。支払余裕比率も5%を切った。

 ここは思い切って固定資産を大幅に処分し、
 営業資金に回すべきなのかも。


■微少ながら超過債務状態。「自己資本比率」
 2005年3月期から超過債務の状態に突入。
 額面的にはさほどではないように見えるのだが、
 資本剰余金の取り崩しなどを行う気配もなく、
 一体どのような財務管理体制なのか・・・


■目標?それとも希望?
 決算短信に記された文章を読む限り、どこまで現実を
 誠実に受け止めているのか・・・
 経営指標・戦略は今の財務事情に対して適正?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 シルバーオックスのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。