お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(8006)ユアサ・フナショクの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/23 18:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(8006)ユアサ・フナショク
【 ゆあさふなしょく 】
千葉を拠点に関東に展開の食品卸中堅。
地域スーパーが主販売先。ホテルも経営。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥114,177 ¥110,922 ¥109,375
経常利益 ¥2,122 ¥1,924 ¥2,037
経営安全率 17.13% 16.26% 17.25%
流動比率 86.60% 87.89% 89.53%
自己資本比率 40.22% 42.99% 45.09%
総資本経常利益率 4.57% 4.22% 4.35%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■減収にコストバランス不安定「経営安全率」
 売上高対営業利益率が1.7→1.6→1.5%と微減が続く。
 売上高の減収に対し、原価比率販管費比率の双方で
 対応しきれない状況が、表に出はじめているように感じられる。

 反面、支払利息の圧縮は順調に進んでおり、経常利益は
 強化傾向にも見えるが。。。


■基準値到達へ再チャレンジ「総資本経常利益率」
 「儲け力」は4%台前半でもみ合う状態が続く。
 営業コスト(コンマ数%)の改善さえ出来れば、5%到達は
 可能なはず。
 チャンスを逃さないように、細やかなコスト管理を!


■主力強化を大事にして欲しい「流動比率」
 流動比率は80%台と、低迷が続く。
 特に「即金力」の低下が目立っていることが気がかり。
 資金が長期投資へと多く流れていることが要因の一つであり、
 資産バランスを悪くしてしまっている。

 結果、営業活動がおろそかになり、流動負債を見ると
 仕入れの未払い金額が、改善される兆しが見えない。


■借入金のバランス○。仕入れの支払い×「自己資本比率」
 剰余金の積み上がりと総借入金の圧縮が少々減速傾向。
 とはいえ、資本合計に対する総借入金は、40%を下回っており、
 制御しやすい状態であることは好材料か。


■不採算部門の撤退など進むが・・・
 決算書の損益計算書を見る限り、まだ不採算部門撤退の効果は
 見えていない状態。
 また、負債構成がやや良化しているものの、全体を見たときに
 見栄えが変わらないことは非常に残念。

 決算短信では収益性の重視と事業拡大を両立させることを記して
 いるが、さて、うまくいくのか・・・?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ユアサ・フナショクのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。