お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7987)ナカバヤシの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/26 18:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7987)ナカバヤシ
【 なかばやし 】
アルバム・製本最大手。「フエルアルバム」軸に個人向け強い。
シュレッダーなど環境関連を拡充。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥43,348 ¥39,829 ¥41,379
経常利益 ¥718 ¥1,464 ¥1,251
経営安全率 6.27% 13.26% 11.05%
流動比率 166.33% 151.77% 111.00%
自己資本比率 37.03% 40.89% 43.79%
総資本経常利益率 1.43% 2.98% 2.61%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■売上高増=販管費比率増?「経営安全率」
 売上高対営業利益率は2.1→3.7→2.9%とばらつきを感じる。
 原価比率がある程度変動するのは仕方ないとしても、
 販管費比率が思うように推移していなのは。。。

 支払利息を含む営業外費用も安定感がない。
 もう少しコスト管理に引き締めを。


■「儲け力」も低迷中。「総資本経常利益率」
 「儲け力」の推移も、利益同様いまいちパッとしない。
 企業規模並みのパワーを出すことも出来ない状態が続き、
 迷走している様子が。。。


■大胆な借入金圧縮策で流動性低下。「流動比率」
 流動比率が2006年3月期に大幅のダウン。
 この原因としては、長期借入金の大幅返済が絡んでいるようだ。

 とはいえ、流動資産全体を含め、「即金力」の減少が顕著。
 固定資産の推移とは対照的だ。資金配分の見直しは?


■総借入金返済が好調「自己資本比率」
 自己資本比率は安全圏の40%を越え、さらに上昇中。
 総借入金の圧縮先行で資金調達の流れを整備している。

 その影響か、剰余金の積みあがりは足止め状態に。


■戦略と業績の温度差が感じられる?
 やや強引とも取れる財務改善策を取っている一方で、
 コスト管理の稚拙さを感じずにはいられない決算書の内容。
 経営陣と現場の間に隔たりがないだろうか?

 きちんとした意思統一の出来る社内体制を整備し、ニッチ業界に
 不動の地位と「儲けの仕組み」を構築して行って欲しいところ。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ナカバヤシのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。