お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7980)重松製作所の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/27 19:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7980)重松製作所
【 しげまつせいさくしょ 】
産業用防毒マスクのシェア8割。
米国3Mへ防塵・防毒マスクをOEM供給。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥8,371 ¥8,451 ¥9,938
経常利益 ¥-68 ¥30 ¥704
経営安全率 -3.34% 1.45% 22.27%
流動比率 135.15% 147.66% 142.62%
自己資本比率 21.46% 20.85% 24.56%
総資本経常利益率 -0.79% 0.34% 7.18%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


原価比率の大幅「経営安全率」
 売上高対営業利益率が-0.4→0.8→7.5%と、大飛躍。
 2006年3月期になり、原価比率が75%台から68.2%に大きく
 圧縮したことが効いている。
 ちなみに販管費比率は24%台前半で横ばい推移。

 これによって、経常利益に対する支払利息の影響力が
 65%から8%へと大幅に低下。
 ただし、額面は上昇が止まらず、十分な注意が必要だ。


■どっちが本来の姿?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、地表から離陸した途端、一気に上空へ放たれた。
 この大幅なパワーアップが特需的なものなのか、改善による
 ものなのか。
 真価は、今期の結果にゆだねられる!?


■「体内」は、健康とは言い切れないかも。「流動比率」
 流動比率が基準値である150%に肉薄しながら推移。
 だが、実際の資産バランスは非常によろしくない状態。
  ・「即金力」の激しい変動
  ・売上げの未回収金、棚卸資産が非常に高い
  ・未回収金と未払い金の額面がほぼ同額になっている
  ・固定比率が120%と高め
 などなど。
 財務管理・営業活動ともに手直しの必要おおいにあり!


■借入金・剰余金は利益と共に回復へ「自己資本比率」
 自己資本比率は2006年3月期に利益のアップと共に上昇。
 2005年3月期の借入金増加・剰余金縮小から一転することに。
 ただし、まだ安心は早い。
 総借入金は未だ資本合計を上回り、未払い金も上昇傾向。
 資金調達の改善はもっと積極的にすすめてゆきたいところ。


■石綿問題の恩恵を受けた1年。勝負はこれから?
 建築物の石綿問題に絡み、2006年3月期は需要が一気に高まった
 1年であった事を決算短信では報告している。
 恐らくは、もう少しその恩恵は受けられそうだ。

 問題は、その恩恵がなくなったときのことを考えているか。
 何も考えがなければ、再び2004年3月期の状態に逆戻りの
 可能性だってある。大いに経営者の手腕が問われる。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 重松製作所のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。