お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7961)兼松日産農林の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/28 20:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7961)兼松日産農林
【 かねまつにっさんのうりん 】
木材・住建と地盤改良に特化、くぎ打機はマキタに譲渡、
強度偽装から信用回復途上、兼松傘下。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥26,620 ¥24,184 ¥16,957
経常利益 ¥493 ¥715 ¥-75
経営安全率 1.94% 2.95% -0.42%
流動比率 91.80% 89.40% 95.36%
自己資本比率 31.25% 32.67% 44.64%
総資本経常利益率 2.88% 4.43% -0.65%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■売上高の急落に対応できず「経営安全率」
 売上高対営業利益率は1.9→2.9→-0.4%と、マイナスへ反落。
 販管費比率が14.4→16.6%と売上高の大幅低下に対応できず、
 ついに損失計上へ。原価比率も圧縮できなかった。

 支払利息の管理はしっかりと押さえられているが、
 利益がなければそれも意味を成さなくなるわけで・・・


■基準値到達目前の『必然』な暗転「総資本経常利益率」
 2005年3月期までは順調に伸びていた「儲け力」は
 信頼の失墜と共に墜落。
 人を欺いて築き上げたものは、地盤から崩れ去ったわけだ。


■「即金力不足」依然変わらず「流動比率」
 流動比率は90%ラインを基準に横ばい状態か。
 2006年3月期は大幅に総資産を減らしたものの、
 全体的なバランスに変化は見られない。

 売り上げの大幅減少に伴ない、未回収金の割合が
 下がった点に、苦笑するしか・・・


■縮小による安全性改善「自己資本比率」
 固定資産の売却、営業権の譲渡、加えて棚卸資産の縮小により
 資産的負担が大きく軽くなった。
 ただし、今後の社会的イメージなどを考慮した場合、どこまで
 今の状態を維持しながら、信頼を取り戻してゆけるか。。。


■経営理念の再制定。だが、その船出は厳しいものかと。
 2005年3月期に発覚した「偽装ビス事件」。それによる波紋が
 収まることなく2005年末に「マンション偽装耐震事件」が
 発生し、世間の目はますます鋭く突き刺さるものとなったと
 思われる。

 「目に見えない部分」だからと、利益のために社会を欺いた罪。
 決算短信から、自戒が伝わって・・・くる?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 兼松日産農林のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。