お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7958)天馬の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/28 21:45】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7958)天馬
【 てんま 】
樹脂成形の中堅で自動車・電機電子向けが主軸。
家庭日用品は好採算。英国・中国進出。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥26,490 ¥12,465 ¥36,202
経常利益 ¥2,453 ¥1,558 ¥2,549
経営安全率 47.36% 63.00% 39.56%
流動比率 846.49% 834.05% 976.44%
自己資本比率 90.32% 89.77% 88.65%
総資本経常利益率 2.92% 1.84% 2.75%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価高騰も、販管費で踏ん張る「経営安全率」
 売上高対営業利益率は2.8→4.6→4.1%と一服感が。
 実際には販管費比率が16.7→15.1→13.7%と快調な圧縮、
 原価比率が原油高の影響で2006年3月期に2%高騰も、最小限の
 減益に食い止めることが出来た。

 余計な支出も極力まで抑制。あとは、売上高のUPか?


■「儲け力」は大きく及ばず「総資本経常利益率」
 3%未満で推移する「儲け力」には厳しさを感じる。
 明らかに企業規模に対して見劣りする状態であり、問題点の
 追求はしっかりとおこなわねばならない。


■潤沢な「即金力」。何に使うわけでもなく?「流動比率」
 流動比率は脅威の800%オーバー。その勢いは増すばかり。
 営業活動は、資産全体の10%程度で運営されている状態だ。

 その営業活動は、能力の低さを指摘せざるを得ない状態。
 売上金の回収、仕入れの支払いに関する煩雑さが、バランスシート
 から見ることが出来る。


■安全性は文句なし。「自己資本比率」
 現金預金だけで総資産の5~6割を占める自己資本比率。
 無借金経営で、その安全性をよりいっそう際立たせる。

 ・・・そんなにいっぱいの現金、何に使うのでしょう?


■潤沢な現金に気を緩めないように!
 絶対的安心感を示している「現金預金」。誰もがうらやむ
 状態であることは間違いない。
 ただし、経営戦略そのものは稚拙といわざるを得ない。
 ここ最近のキャッシュフローを見ると、バランスの悪さが
 感じられる。
 大きなアドバンテージを削り続けないよう、早期修正を!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 天馬のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。