お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7955)クリナップの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/29 10:45】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7955)クリナップ
【 くりなっぷ 】
システムキッチン2位。好採算の市販ルートで首位。
フロアコンテナ付きキッチンがヒット。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥116,092 ¥124,391 ¥122,474
経常利益 ¥7,654 ¥6,543 ¥4,162
経営安全率 17.99% 14.65% 9.83%
流動比率 303.07% 238.24% 243.87%
自己資本比率 69.34% 64.19% 67.77%
総資本経常利益率 9.36% 7.15% 4.69%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■危機管理薄し!「経営安全率」
 売上高対営業利益率は6.7→5.5→3.5%と確実に低下傾向へ。
 原価比率販管費比率の双方で
 歯止めが聞かない状態になっている。

 加えて営業外収支にて、仕入割引を売上割引が大幅に
 上回っており、さらに首を絞めている。
 (仕入割引・支払割引は、入金の前倒し・遅延によって発生する)
 完全な現場管理能力・危機管理能力の欠如によるものだ!


■「儲け力」も基準値割れ。「総資本経常利益率」
 成長基調を誇っていたパワーも、目に見えて下落。
 このままでは永続できるだけの「儲け力」維持すら危うい。


■うるおいは十分。配分には注意「流動比率」
 流動比率は200%をゆうに超え、財務的には安泰。
 「即金力」もそこそこの額面を持っており、支払余裕比率も高い。
 そんな中、売上金の回収能力だけが突出して低い。
 これこそが、現在の収益にまつわる要素となっているわけだ。


■安心感もしっかり。「自己資本比率」
 自己資本比率は60%台をしっかりとキープ。
 剰余金の積みあがり、総借入金の手綱も安定感がある。


■問題は「現場管理能力」か?
 これだけの財務能力をもちながら、収益面が不思議なほど
 悪化しているのはナゼなのだろう?

 一つ確実なのは、このことについて決算短信
 「課題に挙げられていない」ということ!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 クリナップのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。