お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7940)ウェーブロックホールディングスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/10/31 12:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7940)ウェーブロックホールディングス
【 うぇーぶろっくほーるでぃんぐす 】
純粋持ち株会社。
農工業用シート・ネットから壁紙の最終製品まで広く手掛ける。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥19,194 ¥18,681 ¥18,851
経常利益 ¥906 ¥1,777 ¥1,682
経営安全率 27.73% 35.61% 35.53%
流動比率 216.69% 116.03% 156.19%
自己資本比率 50.57% 48.63% 49.16%
総資本経常利益率 4.36% 8.79% 8.20%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■頼みの綱は、原価比率だが「経営安全率」
 売上高対営業利益率は6.0→8.4→6.6%とやや乱調か?
 販管費比率は残念ながら上昇の一途をたどっており、
 原価比率がいかに変動するかで利幅が大きく変化する。

 せっかく売上高が右肩上がりで、支払利息も程よい状態に
 抑えられているのに、営業コストで損をしている。


■「儲け力」は成長ラインに「総資本経常利益率」
 2005年3月期に基準値を大きく上回ってからは、その位置を
 なんとか維持している。
 ここからさらに伸びるも落ち込むも、コスト対策次第か!?


■乱高下!「流動比率」
 流動比率は見ての通り、安定したうるおいとはいえない状態。
 主な原因は、長期借入金の返済に計画性がなかったことか。
 毎期、長期借入金から流動負債へシフトされる金額に
 ばらつきがあり、それが流動比率へ大きな変動を与える。

 その陰に隠れて
  ・「即金力」の低下
  ・仕入れの支払い遅延化
  ・固定資産が常時120%オーバー
 などの問題点が影響力を強めていることも見逃せない。


■割合だけなら問題ないが「自己資本比率」
 剰余金がきちんと積み上げられ、総借入金も資本合計の
 5割程度で手綱を引いている点は、評価できる。

 ただし、負債の配分などにはもう少し計画性を持って欲しい。


■なかなか思うようには行かないのはナゼ?
 決算短信で『低コスト体制を築く』
 と書かれているものの、現状は微妙な感じが漂う。
 他にも、販管費の上昇が見受けられているのに、
 それについての説明がなかったり、どこか「言いっ放し」の
 状態が、文面のあちこちにちらほらと。。。

 本気で取り組んでいるのに、今の状態であれば、自然と
 自らに対する厳しい反省の言葉が出てくるかと思うのだが?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ウェーブロックホールディングスのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。