お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7923)トーインの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/04 10:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7923)トーイン
【 とーいん 】
印刷紙器製造。化粧品・食品用多く樹脂パッケージの比重増。
電子向け塗工フィルムに重点注力。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥8,837 ¥9,316 ¥10,277
経常利益 ¥72 ¥137 ¥151
経営安全率 5.64% 9.68% 9.94%
流動比率 142.04% 158.46% 160.75%
自己資本比率 62.16% 59.60% 57.32%
総資本経常利益率 0.53% 0.92% 0.93%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■薄利。支出も苦戦「経営安全率」
 売上高対営業利益率は-0.3→1.2→1.7%と一応回復傾向。
 原価比率は85%ラインでおおよそ横ばい、
 販管費比率の圧縮だけが頼り、の状態が続く。

 経常利益に対して支払利息の影響力が高め。
 30%近い利益を奪っており、その額面は増えるばかり。


■地表スレスレ!?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は1%未満の状態が続き、元気がない。
 たとえ、支払利息分が利益に回ったとしても、やっと1%を
 上回るまでにしかならない。これは困った。


■調子良いのは指標だけ。「流動比率」
 流動比率は上昇を続け、基準値の150%を突破。
 ただし、これは固定負債への負担が高まっているための
 ものであり、財務全体は非常にバランスが悪い。

 流動資産も、「即金力」の増加はあるものの
  ・売上金の回収が鈍い
  ・棚卸資産が増加傾向
 また、固定資産も100%スレスレで、資金配分に難あり。


■安全域が狭まりつつ・・・「自己資本比率」
 企業規模の拡大に伴ない、自己資本比率が低下。
 剰余金は着実に積みあがっているが、負債もまたしかり。
 とりあえず、総借入金が資本合計の3割程度に抑えられて
 いるコトが救いか。


■経営理念に従っていますか?
 決算短信には
  ・お客さまに学べ それが社会への貢献につながる
  ・技術革新に挑め それが会社の発展につながる
  ・夢と利益を追え それが皆の幸福につながる
 と、すばらしい経営理念が記されている。

 はたして、この言葉どおりの経営になっているだろうか?

 毎期の純利益のほとんどが固定資産売却益によるもので、
 主力のコスト圧縮が遅々としている点、企業として
 どこまで「恥ずかしい」思いでいるのか?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 トーインのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。