お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7906)ヨネックスの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/07 21:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7906)ヨネックス
【 よねっくす 】
圧倒的シェアのバドミントンとテニス、ゴルフが3本柱のメーカー。
プロ選手らとの契約促進。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥31,642 ¥33,318 ¥34,388
経常利益 ¥2,587 ¥2,774 ¥1,556
経営安全率 17.88% 18.22% 10.78%
流動比率 393.28% 402.23% 378.94%
自己資本比率 74.00% 73.94% 69.73%
総資本経常利益率 6.07% 6.31% 4.02%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率は8.2→7.9→4.1%と大きく下落。
 2006年3月期はそれまで安定していた原価比率が一気に3.4%高騰。
 ただし、販管費比率は年々上昇傾向で決してよい状態ではなかった。
 この辺りが油断につながったのかもしれない。

 支払利息を含めた営業外費用は、経常利益に対して
 微少な影響力に止められており、こちらは優秀。


■再浮上はあるのか?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、収益の影響をまともに受け基準値上から
 一気に転落。かろうじて4%台にとどまった状態。

 再起をかけるには、やはり営業コストの見直しは必須だ。


■「即金力」ガッチリ。うるおいたっぷり。「流動比率」
 流動比率が370~400%と、誰もがうらやむ財務指標。
 支払余裕比率も150%を大きく上回っており、「即金力」も申し分なし。

 そんな中、売上金の回収と仕入れの未払いがやや目立っており、
 それにつられて棚卸資産の状態は、今一歩か。


■潤沢な資金に裏打ちされた自己資本比率「自己資本比率」
 2006年3月期は剰余金が大きくマイナスに。
 ゴルフ場事業に関する判断が遅かったことが大きく響いたか。

 それでも69%を誇る自己資本比率は見事だが。。。


■社内的問題が大きく浮き彫りに。
 2006年3月期は、採算悪化のゴルフ事業撤退による特別損失が
 企業の財務を揺らした。
 それでも、キャッシュが潤沢なだけあって大きく崩れることが
 なかった矢先に、大事件が。

 海外事業所の役員による横領事件。
 これによって、さらに決算内容へ影を落すことに決算短信は修正へ)

 結局、このような問題が発生するということは、社内体制に
 問題があることの証拠であり、その結果は決算書へも反映される。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ヨネックスのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。