お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7891)日本ユピカの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/08 21:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7891)日本ユピカ
【 にほんゆぴか 】
樹脂、塗料等汎用樹脂と高機能性樹脂、メタクリル酸が主力。
三菱ガス化と東洋紡の合弁。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥10,867 ¥11,423 ¥12,378
経常利益 ¥97 ¥320 ¥328
経営安全率 5.42% 16.52% 16.98%
流動比率 174.91% 278.87% 171.80%
自己資本比率 52.14% 52.89% 54.20%
総資本経常利益率 0.87% 2.84% 2.82%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価圧縮が頭打ち?「経営安全率」
 売上高対営業利益率が1.3→2.9→2.9%と失速気味か。
 販管費比率が15.1→14.0→12.7%と順調に圧縮が進むも、
 原価比率が思うようなコントロールが出来ていない感がする。

 支払利息は急速に圧縮が進んでいるものの、
 営業外費用全体は経常利益を10%超押し下げており、
 こちらにも注意が必要だ。


■資産が重過ぎるのか!?「総資本経常利益率」
 「儲け力」が、2004年3月期時の超低迷期は脱したものの、
 3%ラインに厚い壁が立ちはばかっている。

 利幅も弱いが、資産構成にも問題がありそう。


■♪資産であって、資産でない(べんべん)「流動比率」
 流動比率が170%超と、良好な流れを形成しているような姿に見える。
 だが、実態は売上の未回収金が流動資産の6割近くを占めており、
 果たして『本当の資産』というには。。。

 これに棚卸資産が加わると70%超と、だいぶ印象が変化する。
 営業活動にしっかりと教育を!


■順調な「借入金圧縮」だが。「自己資本比率」
 剰余金は着実に積みあがり、剰余金も圧縮が著しい。

 ・・・のわりには、自己資本比率があまり変化しない。

 負債総額が、なかなか圧縮しないのである。
 未払い法人税の増加も影響はあるが、それ以外の仕訳に
 問題があるのでは!?


■資金回収能力の改善は必須!
 未開拓分野を切り開き、事業を拡大することで、経営体制を
 強化させようとしていることが、決算短信には触れられている。

 しかし、大事なことは内なる部分に多く存在しているのでは?
 少々、己を見直す能力に対して微妙な状態だと感じたが。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 日本ユピカのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。