お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7877)永大化工の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/11 13:00】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7877)永大化工
【 えいだいかこう 】
自動車フロアマットが主力。
エアコンダクト、オフィス家具用部材など産業資材も扱う。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥8,432 ¥9,265 ¥9,861
経常利益 ¥168 ¥224 ¥160
経営安全率 9.98% 12.66% 9.34%
流動比率 242.42% 211.87% 213.74%
自己資本比率 71.36% 70.03% 67.46%
総資本経常利益率 1.70% 2.22% 1.56%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率が1.9→2.2→0.7%と、前期は急落。
 販管費比率の圧縮が地道ながらも着実に進んでいるだけに、
 原価比率の大幅な高騰(+1.7%)が大きな痛手に!

 とりあえず、営業外収支で経常利益のダメージを軽減。
 ただし、支払利息の額面再上昇など、不安は尽きない。


■再び上昇気流は現れるか!?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、見ての通りの超低空域を飛行中。
 残念ながら、一度乗りかかった上昇気流から外れてしまった
 ようである。


■指標は十分なうるおいも。。。「流動比率」
 流動比率は200%をゆうに超え、素晴らしい値を維持。

 ・・・といいたいところだが、未回収金と棚卸資産の
 双璧が厚みを増すばかりで、営業資金は弱まるばかり。

 「指標」はあくまで分析の足がかりとする値であり、
 実際の構成に一致、とならない点に十分ご注意を。


■実キャッシュならば大幅減。「自己資本比率」
 自己資本比率は低下傾向ながらも、60%以上を保持。
 ただし、実キャッシュ分を剰余金とした場合、その値は
 40%を割り込むところまで下がってしまう。

 剰余金の積みあがりも不安定で、総借入金も増加の兆し。
 見た目ほどの安全性を感じられないのは、私だけか?


■何か、報告し忘れていませんか?
 決算短信と決算書の内容を比較した際に、眉をひそめたくなる
 大きな「不一致(だと思うのだが)」が。

 それは、損益計算書に計上されている『クレーム損失』が、
 2006年3月期は2005年3月期の10倍
 膨れあがっているにも拘らず、黙していること。

 これでは経営者の底が知れる!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 永大化工のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。