お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7874)スルガの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/11 20:15】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7874)スルガ
【 するが 】
アイデア小物、企業向け販促品等日用雑貨製造で独自路線。
新製品開発に注力。無借金経営。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥13,314 ¥16,840 ¥17,151
経常利益 ¥2,041 ¥2,349 ¥2,386
経営安全率 40.65% 36.63% 36.29%
流動比率 548.05% 774.76% 677.49%
自己資本比率 80.09% 84.70% 85.80%
総資本経常利益率 11.54% 12.91% 12.19%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率が13.8→12.2→12.6%とやや持ち直した?
 原価比率の圧縮は小幅ながらも着々と進む中、
 販管費比率が2005年3月期に2%増。これが痛手となった。

 営業外費用に目を向けてみると、支払利息は、ほぼ¥0ベース。
 だが費用そのものは2006年3月期に「業務請負費用」が発生。
 経常利益に対して5%未満の押し下げに過ぎないが、
 今後の動向に注意が必要かも知れない。


■「儲け力」は強力!「総資本経常利益率」
 12%まで数値を伸ばしている「儲け力」には文句なし!
 売上高の増加と企業の成長が波にのっている証拠だ。


■たっぷん、たっぷん(笑)。「流動比率」
 流動比率は見ての通り、溢れんばかりのうるおい。
 「即金力」が潤沢で、支払余裕比率で300%超は脅威!

 棚卸資産と未回収金の見直しも課題にすべきところなのだが、
 その問題が思わずかすんでしまいそうな資金に脱帽。


■長期保有しておいてください。「自己資本比率」
 自己資本比率は80%超。もう、何も言うことはない状態。

 剰余金の積みあがり、ゼロベース借入金からしても、
 文句のつけようがない。


■卸し先業界への調査に余念無し、か。
 決算短信では、あまり自社内の問題点について多くを語っては
 いない。
 ただし、決算書の推移を見る限り、それでも良いのかもしれない。
 (経営方針通りに主事業へ集中している結果だと思うので)

 その代わり、卸し先業界に対する現状把握には冷静な分析を
 心掛けているようで、そちらに関する情報と結果について紙面を
 割いている。

 確かに独自性は強そうだが、基盤がしっかりと固められた
 誠実な経営をおこなっていることが、十分にうかがえた。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 スルガのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。