お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7873)アークの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/11 23:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7873)アーク
【 あーく 】
試作品製作最大手。M&A戦略強化、
設計・試作から金型・成形品供給を世界規模で一貫展開。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥81,660 ¥160,732 ¥264,931
経常利益 ¥6,835 ¥10,650 ¥17,550
経営安全率 35.63% 32.59% 34.91%
流動比率 139.88% 119.01% 119.57%
自己資本比率 34.86% 34.79% 35.71%
総資本経常利益率 4.85% 4.98% 5.87%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価高騰と無駄な支出に苦戦「経営安全率」
 売上高対営業利益率が9.4→7.1→6.9%と失速中。
 原価比率が76.5→79.6→81.0%上昇著しいことが原因。
 必死に販管費比率を抑えるものの、追いつけないのである。

 これに続けとばかりに、支払利息の増加も勢いが増し、
 経常利益を11.0→12.9→13.3%と押し下げ続ける!

 いくら、増収増益でも内状がこれでは。。。


■売上げアップで基準値越え。「総資本経常利益率」
 2006年3月期、ついに「儲け力」が基準値を突破。
 薄利の分を、売上の強化で賄った形だ。
 このまま売上が落ちなければよいのだが、果たして。。。


■額面増えても指標は上昇せず。「流動比率」
 流動比率は収益のアップと連動せず、一段下落の状態。

 額面的には「即金力」が増加しているのだが、流動資産の
 内訳としては年々弱まっているのが実態だ。

 棚卸資産がグッと支配力を高め始めている点に、
 経営陣は気づいているだろうか?


■増資、増資と続けども。「自己資本比率」
 毎期のように増資を行い、剰余金も積み上げることで
 資本合計が大きく膨らんだ。

 それと足並みをそろえて負債総額も増やしたことで、
 自己資本比率の変化はほとんどない状態。

 総借入金も、常に資本合計を少し上回る状態が続き、  残念ながら、資金調達の流れに改善の気配はない。


■「コストダウンへの取り組み」失敗してますよ。
 決算短信にて、
  『安定した経費水準で企業活動を進められるよう
   一括購買を行い、コストダウンを実現するよう
   活動しております』
 と報告しているが、決算書で内容をうかがう限り、
 見事に歯車の形があっていない。

 おそらくは、
  『コストダウンのために、あとどのようにすればいいか?』
 という次の段階へ駒を進めるスキルが欠けている。

 でなければ、早々にうまく行っていない現実とその理由を
 読む人に向けて報告できるはずですよ、経営者殿。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 アークのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。