お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7864)フジシールインターナショナルの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/13 17:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7864)フジシールインターナショナル
【 ふじしーるいんたーなしょなる 】
熱収縮性ラベル開発で先鞭。市場シェア5割強で専業トップ。
05年10月純粋持ち株会社に。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥77,789 ¥82,783 ¥86,939
経常利益 ¥7,277 ¥7,734 ¥7,288
経営安全率 43.02% 42.76% 40.60%
流動比率 150.04% 146.65% 140.07%
自己資本比率 57.23% 57.61% 59.34%
総資本経常利益率 11.88% 11.51% 10.02%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■増収減益になったものの。「経営安全率」
 売上高対営業利益率が9.1→9.2→8.2%と2006年3月期は後退。
 原価比率の高騰が営業利幅を圧迫した結果となっているが、
 販管費比率の方は、安定した値を維持している。

 支払利息を含めた営業外費用は、経常利益のジャマに
 ならないように手綱を引き締めており、挽回は大いに可能。


■「儲け力」には遜色なし。「総資本経常利益率」
 さすがに11%台からは滑り落ちた「儲け力」だが、
 それでも10%という数値を保持している点は評価できるかと。

 原因は見えているので、そこさえ解決できれば再浮上だ!


■流動資産の見直しは必須!「流動比率」
 流動比率は基準値である150%割れを起こし、ずるずると下落。
 チョット流動資産の構成を見ただけでも、バランスに難ありと
 すぐに分かる状況だ。

 まずは60%を占める売上げの未回収金を「即金力」に変換し、
 仕入れの未払い金に充てることが最重要課題。

 棚卸資産の妥当性についても、十分な検討を!


■60%が見えてきた!「自己資本比率」
 毎期、着実に増資と剰余金の積み上げで資本を強化。
 総借入金も、バランスよく微少に抑えている。

 ただ、仕入れの未払い金がネックでは?
 これさえ解決できれば自己資本比率60%超えはあっという間だ。


■財務面の不安、ぬぐえず。
 決算短信には、収益の拡大に関して強い意欲を示していることが
 十分に伝わってくる。
 それに対して、財務管理体制ならびに社内統制について
 どれだけ気を使っているのか見えない。

 決算書の内容どおりな文面に、読み手側は不安を隠せない。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 フジシールインターナショナルのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。