お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7863)平賀の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/13 20:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7863)平賀
【 ひらが 】
新聞折り込みチラシ主体の独立系総合印刷中堅。
企画・デザインからの一貫生産が特徴。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥7,648 ¥7,732 ¥7,269
経常利益 ¥266 ¥207/td> ¥97
経営安全率 18.36% 14.63% 7.17%
流動比率 171.80% 199.01% 149.03%
自己資本比率 48.82% 50.72% 46.97%
総資本経常利益率 3.59% 2.92% 1.35%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率が3.5→2.5→1.2%と苦戦続き。
 原価比率は少々持ち直した感があるが、販管費比率
 15.4→15.8→17.4%と上昇に勢いがついたか?

 また、経常利益の衰退に支払利息の影響力が拡大化。
 営業外費用の管理にも、少々不安定感が残される。


■超低空域へ下降著しく。。。「総資本経常利益率」
 「儲け力」がぐんぐん低下。1%割れも覚悟しなければ
 ならない状態となっている。

 営業コスト(特に販管費比率の圧迫は死活問題。
 食い止める手立ては!?


■借入金の配分が流動性を狂わせる?「流動比率」
 流動比率の方も、2006年3月期に大きく下落。
 原因は、長期借入金の多くが流動負債へシフトされたことに
 よるものだと考えられる。

 ただ、収益面で後がない時点での大きな変化には、
 タイミングの悪さを感じる。

 もっと他の負債を押し下げてからおこなったほうが
 財務面の負担を抑えて収益改善へ注力できたのでは。。。


■資本はしぼみ、負債は膨らむ。「自己資本比率」
 剰余金は毎期落ち込んでおり、自己資本は縮小するばかり。
 資本合計に対して総借入金が30%程度の状態なのに、
 その借入金を圧縮することばかりに気を使っていて
 他の負債(売上金の未払金等)を減らすことが出来ていないのでは?


■対処すべき課題は『自社分析を行っていない』点!?
 決算短信では、業界内の価格競争に絡むことをメインに文章が
 つづられている。

 だが、決算書を見る限り問題点は『自社分析能力』が不足
 している事。
 収益面ならびに財務面で注力すべき点を見誤っているような節が
 多く見られる(借入金の圧縮は優先事項ではない!)
 このまま「過去の業績(多額の剰余金」が減ってゆくのを見守る
 つもりなのだろうか?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 平賀のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。