お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7828)ユージンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/17 23:10】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7828)ユージン
【 ゆーじん 】
トミー子会社。カプセル玩具の自動販売機で2位。
ディズニーキャラクターが主力。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥7,473 ¥9,660 ¥10,559
経常利益 ¥422 ¥618 ¥636
経営安全率 15.87% 18.59% 19.49%
流動比率 120.99% 123.40% 178.12%
自己資本比率 29.73% 28.85% 50.53%
総資本経常利益率 10.53% 11.46% 10.52%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価高騰も耐える!「経営安全率」
 売上高対営業利益率が5.8→6.6→6.3%とやや安定?
 実際には2006年3月期は原価比率が3.5%の大幅な圧迫を
 引き起こしたものの、販管費比率の圧縮でカバー。

 支払利息も増額ではあるものの、適正値を守り、
 増収増益で締めることに成功している。


■安定した高パワー「総資本経常利益率」
 「儲け力」が10%台をキープし続けており、好調さをアピール。
 営業コストを努力して大きく下げないで終わらせたことは、
 この数値以上に意味が重い!


■資産配分の妙?「流動比率」
 2006年3月期に流動比率が大きく上昇し、基準値突破。
 主な要因は、増資によって得た資金を、「即金力」重視で
 配分したこと。

 この状態を今後、維持・良化できるようであれば、
 本当に財務体制が整ったと考えられるが、采配やいかに?


■増資の影響が大きい!「自己資本比率」
 自己資本比率は一気に安全圏へ突入。
 剰余金の積みあがりも安定していたが、それ以上に
 増資の効果が絶大だった。

 しかも、その増資した資金を「さっそく設備投資に」
 と行かなかった点が、財務の強化へつながった。


■体制はおおいに整った!
 増資による資本強化によって、財務基盤も屈強なものに。
 これによって、収益面に更なる勢いを期待したい。

 決算短信によれば、商品の販売に際し、アンケートをとって
 商品開発に生かすモデルを守っており、市場優先の事業を
 心掛けていることにも好感が持てる。

 今後の成長に期待大!か!?



割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ユージンのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。