お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7769)リズム時計工業の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/18 09:45】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7769)リズム時計工業
【 りすむどけい 】
シチズン系。クロックでセイコークロックと双璧。
電子部品が第2の柱に成長。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥31,186 ¥32,552 ¥32,812
経常利益 ¥1,975 ¥1,885 ¥603
経営安全率 21.98% 21.33% 8.11%
流動比率 424.35% 410.63% 395.33%
自己資本比率 80.65% 80.18% 78.71%
総資本経常利益率 4.89% 4.45% 1.32%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■原価大暴騰!!「経営安全率」
 売上高対営業利益率が6.4→5.0→0.2%と大暴落。
 販管費比率は常に安定した横ばい状態なのに対し、
 原価比率がぐんぐんと上昇。2006年3月期は4.5%UP!
 ただ、この状態になる兆候は2005年3月期にあったはずで・・・

 とりあえずの救いは支払利息が微少の状態を保ち続けて
 いたこと。再起を狙えるか!?


■基準値を上回れなかった「総資本経常利益率」
 「儲け力」を見てみると、常時、基準値(5%)割れ。
 そしてついには超低空域へと下降してしまった。
 やはり、以前より収益について甘い見通しがあったかも!?


■負債の少なさが財務を救った!「流動比率」
 流動比率が400%ラインを推移しており、財務面の心配は
 難を逃れている状態か。

 流動資産のバランスを見ると、「即金力」・未回収金・棚卸資産が
 三すくみ状態で、決して優良とは言いがたい気がする。

 だが、流動負債がしっかりと抑制されているため、
 今の流動資産の状態でも十分やってゆけるのだと。


■高安全性、なのか!?「自己資本比率」
 自己資本比率は80、70%後半と余力十分!
 ・・・といいたいところだが、実際には資本の多さに
 救われている。

 剰余金は積みあがっているものの、その額はたいした
 モノではない。

 しいて言うならば、剰余金に頼らない体制が際立っている。


■手抜きは一切許されない!危険な実情
 結論から言うと、「非常に危険な状態」。

 収益の回復策について具体案と見通しが感じられないことと、
 財務面で元本ともいえる、資本金分だけはかろうじて
 守っている状態ということが、決算短信からひしひしと
 伝わってきた。

 この状態から這い上がることが出来れば、かなり期待できるが、
 現時点では、その期待は単なる「だといいな」の淡い思い程度だ。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 リズム時計工業のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。