お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7762)シチズン時計の決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/18 21:15】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7762)シチズン時計
【 しちずん 】
時計大手。国内生産主義のムーブメントは世界シェア2割で首位。
電子部品、産業機械に展開。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥375,715 ¥357,288 ¥335,940
経常利益 ¥35,393 ¥40,119 ¥34,636
経営安全率 32.59% 36.40% 32.64%
流動比率 279.90% 329.79% 337.66%
自己資本比率 64.26% 69.30% 69.19%
総資本経常利益率 9.04% 10.27% 8.61%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■売上高の低下に・・・「経営安全率」
 売上高対営業利益率が9.4→10.3→9.0%と、う~ん微妙。
 原価比率は着実な圧縮が進んでいるのだが、
 販管費比率は売上高の低下に敏感に反応するかのように
 その数値を上昇し続けてしまっている。

 支払利息はもう少しでゼロベースになりそうな
 ところまで削減が進むも、主力が弱まっては。。。


■とはいえ、まだ高いぞ「儲け力」「総資本経常利益率」
 「儲け力」を見てみると、数値的には8%という数値を
 未だに持ち続けており、魅力はなかなかのもの。
 ここから販管費の徹底管理による反発を期待したいが。


■財務はしっかりしています!「流動比率」
 流動比率が300%を超えてなお成長中。
 「即金力」が流動負債を大きく上回っている。

 2006年3月期は長期投資へ資金が大きく流れたものの、
 バランスを崩すには至らない配慮を感じる。

 まれに見る優れた財務バランス感覚を持った企業だと。


■安全性は高まるばかり。「自己資本比率」
 剰余金はしっかりと積み上がり、資本合計を強化。

 総借入金も、資本合計の10%程度で引き締めを
 おこなっており、安全性は自己資本比率どおりである。

 少々の業績不振にも揺るがないだけの地盤を持っている
 と言えよう!


■社内体制の構築能力にもう少し努力を!
 決算短信からは、売上高の低下による減益に関しての
 見解を読むことが出来た。
 ただ、取引先の商品開発の遅れに影響された部分がある、
 という発言はちょっと。。。

 実際には自社内の収益に関する仕組みが減収に対応できて
 いない点があらわになっているわけで、そこを見抜き、
 対策を施せる社内体制を築くことが、経営陣のお仕事なのでは?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 シチズン時計のHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。