お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7758)セコニックの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/18 22:30】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7758)セコニック
【 せこにっく 】
複写機周辺機器を受託製造。露出計、マーク読み取り装置、
監視カメラ等の自社製品に注力。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥16,189 ¥14,607 ¥17,298
経常利益 ¥17,46 ¥32,66 ¥33,13
経営安全率 17.46% 32.66% 33.13%
流動比率 134.21% 139.88% 167.85%
自己資本比率 39.44% 41.64% 48.99%
総資本経常利益率 2.40% 4.31% 4.11%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率が3.1→3.6→2.4%と反落。
 着実に販管費比率の圧縮が進む中で、原価比率
 急激に高騰したことが原因だ。

 基本的には支払利息を含む営業外費用の圧縮も
 しっかりと施して微少に抑えるなど、反撃の態勢には
 案外、時間が掛からないものなのかもしれない。


■「儲け力」的には、何かが足りない「総資本経常利益率」
 企業規模の半分以下だったパワーを4%台までには引き上げた
 ものの、そこから先が伸び悩むこととなってしまった。

 コストがまだ高いということなのか、過剰な資産を
 保有しているということなのか!?


■高まった流動性ではあるが。「流動比率」
 流動比率は上昇を続け、150%を突破。順調のように見える。
 といっても、実際に順調なのは流動負債の圧縮のみ。
 流動資産の配分は、期ごとにバラつきがあり、あまり好ましい
 状態とは。。。


■負債の圧縮で安全性は高まった。「自己資本比率」
 負債総額が圧縮傾向であり、剰余金が着実に積み上がっている
 ため、自己資本比率が上昇。順調な伸びを見せている。

 ただ、総資産額は増減があり、成長までは見込めていないのが
 少々痛いところか。


■生産戦略は適正か?
 決算短信からは、自社の課題を分割して取り上げ、
 各々に対して今後のビジョンを掲げている。

 ただ、気になるのが『生産戦略』において、”少量多品種生産”を
 目指していること。
 中途半端な品種を取り揃えるような事にならないよう、
 極めて厳しい現実が待ち受けるものと思われるが、結果はどうなるか!?




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 セコニックのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。