お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7749)メディキットの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/19 23:50】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7749)メディキット
【 めでぃきっと 】
人工透析用留置針でトップの使い捨て医療機器メーカー。
製造は全量を子会社が担当。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥10,310 ¥10,339 ¥11,062
経常利益 ¥3,401 ¥3,219 ¥3,399
経営安全率 58.54% 57.76% 58.70%
流動比率 549.03% 550.47% 751.76%
自己資本比率 77.36% 79.84% 84.19%
総資本経常利益率 15.13% 13.42% 12.42%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率は30.10→27.3→27.9%と超高水準!
 ただ、原価比率が年々上昇を続けており、
 販管費比率の圧縮でカバーしている傾向が。
 このままの販管費比率で原価高騰が収まれば最高だが。

 経常利益に掛かる支払利息の影響力は、ごく微量。
 しっかりとコスト管理が執り行われている証拠かと。


■文句なしの高水準!「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、軽く10%を超えており、極めて高水準。
 数値が少々低下傾向なのは、企業拡大に収益がついて
 いっていないコトが原因か?


■キャッシュ至上主義!?「流動比率」
 流動比率は次元の違うところに(笑)。
 特に「即金力」が流動負債の5.5倍強は、感服するのみ。

 非常に申し分のない、優れた財務バランスだ!


■増資がかすんで見えるほど!「自己資本比率」
 毎期、増資をおこなっているのだが、剰余金の積み上げが
 それをはるかに上回っている。

 2006年3月期は総借入金もゼロベースに。
 80%超の自己資本比率は『当然の結果』と言える。


■極めて優秀な企業!あとは。。。
 収益面、財務面の双方において、文句の出ない経営を
 おこなっている。
 不安があるとすれば、
  『増資と収益のバランスがやや伴なっていない』
 可能性があること。

 キャッシュが有り余っている状態なのに、これ以上の
 増資は果たして意味があるのか?

 この辺り、早期に妥当性を見出すことが、5年・10年後の
 事業状態に影響を及ぼすものかと。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 メディキットのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。