お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7745)エー・アンド・デイの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/20 20:45】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7745)エー・アンド・デイ
【 えーあんどでい 】
計測・制御・血圧計メーカー。
デジタル信号の即時・高速処理技術に強みで同システム拡大中。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥22,870 ¥25,472 ¥31,225
経常利益 ¥1,427 ¥2,415 ¥3,192
経営安全率 15.27% 21.98% 24.21%
流動比率 127.53% 148.77% 152.27%
自己資本比率 28.00% 38.12% 45.00%
総資本経常利益率 5.06% 7.39% 8.23%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■無駄な支出がネックか。「経営安全率」
 売上高対営業利益率が7.9→10.5→10.7%と順調。
 増収・増益の上に原価比率販管費比率の双方で
 圧縮が進んでいる。

 ただ、支払利息が経常利益の10%近くを押し下げており、
 ここはきっちりとセーブをしてゆきたい。


■目指せ、10%!?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は順調に成長基調へ伸び続けている。
 8%台にのせただけでも立派だとは思うが、無駄な支出が
 しっかりと抑えることが出来れば10%だって夢ではないはず!


■まだまだ×3 くらい?「流動比率」
 流動比率は順調に改善が進み、基準値まで載せることが出来た。
 ただし、流動資産の構成はおおいに不安が。

 売上げの未回収金と棚卸資産の双璧が、流動資産の
 75%以上を占めており、「即金力」が弱い。

 これこそが、無駄な支出を作らねばならない要因に。


■増資・増資が決め手「自己資本比率」
 増資を毎期おこなっており、資本合計は大きく増加。
 剰余金の積みあがりにも、勢いがある。

 そんな中、総借入金の圧縮が鈍いことを見逃せない。
 結局は、実キャッシュの過少状態が解消されていない
 ことをあらわにしているものだと。


■造って×2、売って×2・・・売り上げ回収できず。
 決算短信の一文によれば
  『開発・生産・販売・管理一体となって持続的成長の可能な
   企業体質づくりを目指してまいります』
 と力強い意思(?)が。

 だが実態は、営業能力に関する能力の低さを解消できて
 いないし、問題視もしていないのでは?
 資金繰りの厳しさが、決算書にまざまざと記されている!




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 エー・アンド・デイのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。