お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7731)ニコンの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/22 18:45】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7731)ニコン
【 にこん 】
高級一眼レフカメラで世界的。
半導体製造装置ステッパーとデジタルカメラの両輪で稼ぐ。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥506,378 ¥638,468 ¥730,943
経常利益 ¥-4,280 ¥14,693 ¥43,497
経営安全率 -2.68% 7.02% 16.60%
流動比率 164.43% 162.02% 140.06%
自己資本比率 28.26% 30.98% 35.21%
総資本経常利益率 -0.71% 2.32% 6.30%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


■主力回復!?でも支出まだ多し「経営安全率」
 売上高対営業利益率は0.7→4.7→9.11%と急回復。
 原価比率販管費比率の 双方で
 4%ずつのコスト圧縮に成功し、危機脱出といったところか。

 ただし、営業外費用は棚卸資産の整理などでムダ支出多く、
 経常利益の40%が消え去っている・・・


■一応、体制は戻った?「総資本経常利益率」
 「儲け力」は墜落寸前から急速に上昇。基準値を突破。
 営業外費用の分さえなければ、10%台をたたき出せるだけの
 潜在能力を秘めているだけに、もったいない!


■在庫整理はまだまだ途上か。「流動比率」
 流動比率は流動負債の増加で基準値割れに。

 とはいえ、元々の財務バランスが棚卸資産に偏重した状態で
 未だにその状態から抜け出すことが出来ていない。

 「即金力」が非常に弱く、一瞬の隙が、再度転落への扉を
 開きかねない。


■回復に向けて邁進中?「自己資本比率」
 剰余金がきちんと積み上がり、剰余金を圧縮させており、
 自己資本比率は安全領域の40%を目指して上昇中。

 2006年3月期の時点で総借入金は資本合計の70%強。
 50%以下にまで押さえ込みたいところだ。


■ある程度の問題点は把握した!
 決算短信の文面からは、
  ・主力事業への集中
  ・財務体質の強化(有利子負債の圧縮)
 など、ある程度までの問題点を的確にとらえ、
 修正を実践できていることがうかがえる。

 あとは「もう一歩、問題点の奥へ踏み込む」ことを
 考えてみていただきたい。
 (棚卸資産そのものと、それに関わる費用の見直しなど)




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 ニコンのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。