お値打ち株を探せ! 決算書分析のブログ

優良企業を見つけ良質な投資を!決算短信を用いて各上場企業の決算書分析結果を随時UP中♪貴方のお気に入り銘柄を、ゼヒ見つけてください!

決算書分析優良企業
(ブログ)を目指します!

トップスポンサー広告

スポンサーサイト

スポンサー広告【--/--/-- --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



△TOP△| | |

トップ決算書DE企業分析!

(7727)オーバルの決算書分析

決算書DE企業分析!【2006/11/23 15:45】

決算書分析済み銘柄リストへ




(7727)オーバル
【 おーばる 】
流量計など流体計測機器の最大手。
高機能・高性能、省力機中心に需要開拓。海外展開も強化。




2004~2006年3月期の財務諸表分析はこちら。
  '04/3期 '05/3期 '06/3期
売上高 ¥10,388 ¥11,262 ¥11,935
経常利益 ¥515 ¥571 ¥565
経営安全率 14.80% 14.77% 14.62%
流動比率 262.33% 229.82% 194.22%
自己資本比率 49.42% 50.61% 52.56%
総資本経常利益率 3.01% 3.26% 3.25%
(注:金額欄は百万単位)
損益計算書に関する指標の詳細
バランスシートに関する指標の詳細


「経営安全率」
 売上高対営業利益率が5.1→4.9→4.5%をジリジリ低下。
 原価比率販管費比率の いずれかが
 圧縮傾向に向かうと、もう一方が反して高まるという悪循環が。

 支払利息を含めた営業外費用も、圧縮傾向ながらその存在は
 大きく、収益の増加に対して足を引っ張っている。


■伸び悩みは続く。「総資本経常利益率」
 「儲け力」は、企業規模に対して十分な能力を発揮できず。
 売上高とコストのバランスを比較し、成長軌道へのし上がれる
 接点を確認できていないような気が。。。


■うるおいあっても、ゼニは不足気味?「流動比率」
 流動比率は基準値の150%を大きく上回っており、うるおい十分。
 ただ、明らかにその数値が落ち込んでいるのは一目瞭然。

 長期借入金を、返済のために流動負債へシフトされている
 動きが要因の一つである。

 が、それの対価に値する資金が、資産の部で不足気味
 (要するに、売上金を回収して現金かできていない)であることが
 その低下率をより高めていないだろうか!?


■指標は満点。実際は?!「自己資本比率」
 剰余金の積み上がりが著しく、自己資本比率は右肩上がり。

 ただし、総借入金ならびに負債総額の圧縮は、足取りが重い。
 どこまで自己資本比率に信頼性があるのか?

 正直ワタクシニハ不明デス。


■戦略は多いが、挙がった課題は微少とは。
 決算短信からは、・・・う~ん、不透明な匂いが。

 中期計画に関する目標は多く挙がっているのに、
 現在持ち上がっている課題は簡易に報告。

 いずれにせよ、『透明感のある澄み切った経営』を
 心掛けていただきたいと願うが。




割安か?割高か?Infoseekマネーでチェック!


 オーバルのHP
スポンサーサイト



△TOP△| | |

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

tanezeniデスッ
自己紹介はこちらにあります

金運がアップしますように♪

日経マネー'06/11月号
P.78に掲載していただきました


【自分の力】でお値打ち銘柄を
見つけたい方へ

バックナンバーの取り寄せも可能!


最近のコメント

カレンダー

google pagerank  

FeedBurner   はてなRSSに追加

リンク集

















トラックバック

Message

▽メッセージをどうぞ♪▽

名前:
メール:
件名:
本文:



△TOP△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。